250SXシュートアウト決勝フルビデオ|2017 AMAスーパークロス 最終戦 ラスベガス


 

 

2017 AMAスーパークロス 最終戦(第17戦) ラスベガス、250SX「シュートアウト」のメインレースフルビデオ&リザルト、ポイントランキングをシェア。

 

最終戦ラスベガスは、東西地区に別れて行われる250SXシリーズ上位ライダー達混走の「シュートアウト」レースとして開催。

 

250SXイーストシリーズでは、1点差で3名のライダーがタイトルを争うというSX史上最も僅差のチャンピオンシップバトルに注目が集まります。

 

スタート直後からレースフィニッシュまで、まばたきすら許されない波乱・ドラマの連続を是非ともフルビデオでご覧になっていただきたいです。エンジョイ!

 

 

 


 

 

 

【250SXシュートアウト 結果】

1. Adam Ci­an­ci­a­ru­lo (KAW), 15 laps – イースト王者争いばかりに注目集まる中、ホールショットから全ラップ首位での完勝。2位のウエスト王者、チームメイトでもあるヒルに最大7秒以上をつける独走。シュートアウト勝利は目標だったと語り2014年以降、負傷続きだったシアンサルーロにとって今後につながる大きな意味を持つ今季2勝目

2. Jus­tin Hill (KAW), +05.779 – 高温のラスベガス、プラクティス時から熱中症の症状あり

3. Aa­ron Ples­sin­ger (YAM), +10.164 – スタート1コーナークラッシュからの追い上げ

4. Dy­lan Fer­ran­dis (YAM), +16.340 – MXGPからAMAへと活動の場を移したフランス人ライダー。一年目で大活躍。得意のアウトドアでの活躍に期待です。

5. Mit­chell Ol­den­burg (KTM), +19.950
6. Ja­mes De­co­tis (HON), +21.374

7. Zach Os­bor­ne (HUS), +23.580 – これぞミラクル! スタート1コーナークラッシュによる影響でオープニングラップ最後尾からの追い上げ。レース終盤に約2秒以上速いペースでタイトル争うサバッチーを追い上げ。最終ラップ最終コーナー手前のサバッチーへのパッシングは迷いゼロの「魂のパッシング」として話題騒然。ラストラップの鬼気迫るライディング&最後尾からの全身全霊の大逆転タイトル獲得劇はスーパークロス史に残る名レースとして語り継がれることでしょう。

8. Hay­den Mell­ross (YAM), +25.867
9. Mit­chell Har­ri­son (YAM), +28.475
10. Ca­me­ron Mca­doo (HON), +31.649
11. Sha­ne Mcel­rath (KTM), +32.277
12. Aus­tin For­kner (KAW), +33.079
13. Dan Re­ar­don (YAM), +35.065

14. Joey Sa­vat­gy (KAW), +36.109 – 今季のサバッチーのレースを象徴するかのような転倒からの守りのレース。オズボーンとの接触については「逆の立場なら同じことをした」とコメント。大一番でのレースで攻め続けてタイトル獲得しようとした者とタイトルを守って獲得しようとした者の違いが250SXイーストのタイトル争い勝敗を分けた最大の要因と言えるはず。

15. Ty­ler Bo­wers (YAM), +43.473
16. Ky­le Chis­holm (HON), +50.593
17. Co­le Mar­ti­nez (YAM), +55.491
18. Mar­tin Da­va­los (HUS), +1:00.578
19. An­t­ho­ny Ro­d­ri­guez (YAM), +1 lap
20. Jus­tin Star­ling (HUS), +11 laps

21. Jor­don Smith (KTM), +13 laps – イーストポイントリーダーとして挑むも自滅…

DNF Da­ko­ta Alix (KTM)

 

 

【2017 250SXイースト 最終ポイントランキング】

1. Zach Os­bor­ne (HUS), 173 points – 28歳。プロキャリア10年以上、250クラスひとすじ。GPやイギリス選手権参戦も経験し、苦労の末ついに掴んだ初の栄冠です!ダンジーよりも年上という事実にも驚き。
2. Adam Ci­an­ci­a­ru­lo (KAW), 171 – シュートアウト勝利で一気にランキング2位浮上。
3. Joey Sa­vat­gy (KAW), 166
4. Jor­don Smith (KTM), 161
5. Dy­lan Fer­ran­dis (YAM), 144
6. Chris­ti­an Craig (HON), 97
7. Mit­chell Har­ri­son (YAM), 86
8. Lu­ke Renz­land (YAM), 84
9. An­t­ho­ny Ro­d­ri­guez (YAM), 82
10. Ky­le Cun­ning­ham (YAM), 77

 

 

【250SXウエスト 最終ポイントランキング】

1. Jus­tin Hill (KAW), 202 points – 22歳。キャリア初チャンピオン獲得。元AMAファクトリーライダーでSX優勝経験の実兄ジョシュ・ヒルを持つライダー。最終戦ラスベガスを前にタイトル確定させる強さと安定感を兼ね備えた新チャンピオン。
2. Sha­ne McEl­rath (KTM), 164
3. Aa­ron Ples­sin­ger (YAM), 163
4. Mar­tin Da­va­los (HUS), 145
5. Ja­mes De­co­tis (HON), 137
6. Aus­tin For­kner (KAW), 114
7. Dan Re­ar­don (YAM), 104
8. Ky­le Chis­holm (HON), 90
9. Co­le Mar­ti­nez (YAM), 77
10. Mit­chell Ol­den­burg (KTM), 76

 

 

全クラス王者決定|2017 モンスターエナジーAMAスーパークロスシリーズ
速報450SXハイライトビデオ|2017 AMAスーパークロス 最終戦 ラスベガス
速報250SXハイライトビデオ|2017 AMAスーパークロス 最終戦 ラスベガス
プラクティスタイム速報|2017 AMAスーパークロス 最終戦 ラスベガス
1点差最終決戦|2017 AMAスーパークロス 250SXイースト タイトル争い最終戦
SX中継特集コーナー|「ダンジー VS. トマック」タイトル争い最終決戦直前ビデオ
モトゴシップ|ムスキャン譲った?Red Bull KTMチームオーダー疑惑
AMAスーパークロス事件簿|ジョーイ・サバッチー「ペナルティ瞬間」一部始終
事前情報|2017 AMAスーパークロス 最終戦 ラスベガス
モトゴシップ|クリスチャン・クレイグが再びホンダファクトリーから450SX参戦

Garth Milan/Red Bull Content Pool, Pro Circuit

 


You may also like...