モトゴシップ|ムスキャン譲った?Red Bull KTMチームオーダー疑惑


 

 

2017 AMAスーパークロス 第16戦 イーストラザフォード、450SXメインレースを制したライアン・ダンジー(KTM)がタイトルを争うイーライ・トマック(カワサキ)をポイントランキング上で再逆転。最終戦ラスベガスに向けてAMAスーパークロスタイトル争いが更に注目を集めているのですが、ある意味それ以上に現在ホットなトピックとして話題なのが…

 

マービン・ムスキャン(KTM)、ラストラップでダンジーに優勝を譲った「チームオーダー」疑惑説!

 

当事者のムスキャンもレッドブルKTMチームも否定していますが、ネット上ではムスキャンを非難するコメントであふれています… 改めてメインレースのラストラップ、ダンジートップ浮上シーンです。

 

@ F S 1

 

「う〜ん…どうなんでしょ〜…」

 

KTMリリースでのコメントでムスキャンは、ラストラップは緊張で固くなった。(ミスしたコーナーでは)フープスでスピードが乗りすぎた為、ワダチでミスを犯したと語っています。

 

ムスキャンの「ミス」により優勝のダンジーは、レース中盤にムスキャンを前に出させてラインをチェックしていたとコメント。

 

Teamwork makes the dream work. #sxonfox #nutstobutts

Ronnie Macさん(@uncleronnie69)がシェアした投稿 –

 

グーン神、ロニー・マックの手にかかればこういうことに… この手のアイコラパロディの雑なセンス、アメリカ人のモト文化度の高さが羨ましいです(笑)ハッシュタグの下ネタセンスも韻を踏んでいて秀逸…

 

話を戻すと、個人的にはムスキャンがダンジーに勝利(プラス3点)を譲ったとみています。「チームオーダー」が出ていなかったとしても? チームメイト、トレーニングパートナー、友人同士…  世界で最も注目を集めるオフロードバイクレースでのタイトル獲得はライダーにとってもKTMにとっても最重要であることはムスキャンも重々承知でしょう。

 

 

そもそも論ですが「チームオーダー」を禁止するレギュレーションはありませんし、過去のレースシーンにおいても2輪4輪関わらず多く見られてきた「戦術」。シリーズ残り2戦でタイトル争うレッドブルKTMチームとしてはムスキャン個人の優勝よりもKTM&ダンジーのタイトル獲得というチームの利益にプライオリティを置くことは当然でしょう。

 

今回、ムスキャンを非難する意見の大半がスポーツマンシップに反するという考えに基づくもの。しかしムスキャンもダンジーもプライベートライダーではなく、レッドブルKTM契約の「KTMチームライダー」なのです。プロ野球で例えるならば送りバントや敬遠策、ツール・ド・フランス等の自転車ロードレースのチーム戦略とレースでのチームオーダーも同類の戦術として見ることはできないでしょうか?

 

仮にムスキャンが譲った、もしくはチームオーダー出ていたら… 残り2戦での僅差のポイント争いであれば、ムスキャンやKTMとしても「F1」のように「チームオーダー」の存在を認めても良かったのでは?という考えもあったりしなくもないですが…

 

 

【450SX ポイントランキング(16/17 Rd.)】

1. Ryan Dun­gey (KTM), 341 points 9点差で最終戦前に再びポイントリーダー返り咲き。AMAスーパークロス連続表彰台記録も誇る「安定のダンジー」。最終戦ラスベガス、トマック優勝でも4位フィニッシュで3年連続、4度目のタイトル確定の計算。
2. Eli To­mac (KAW), 332一転、追い込まれたトマック。逆転タイトルには最終戦の優勝は最低条件。トマック優勝、ダンジー5位なら同点ポイントも優勝回数でトマックタイトル獲得へ。起こせるかミラクル?
3. Mar­vin Mus­quin (KTM), 292ランキング3位確定済

 

 

現在のポイント差「9点」。今回ムスキャンが譲った?「3点」がなければダンジーのポイントリードは「6点」。

 

【最終戦ダンジータイトル獲得条件(トマック優勝の場合)】

  • ポイント差9点 – トマック優勝、ダンジー4位
  • ポイント差6点 – トマック優勝、ダンジー3位

 

ダンジーの順位だけ見ると1順位の差ですが、この差が最終戦でどれだけ大きな意味を持つかはレースファンであれば容易に想像がつくでしょう。しかもダンジーはAMAスーパークロス連続表彰台記録保持者です。最終戦、KTMは傘下のハスクバーナにもダンジーを優先させるようなレースを指示することもあるでしょう。対するトマックのチームメイトはジョシュ・グラントのみ… しかし、ダンジーにもミスやマシントラブルの可能性はゼロではありません。

 

AMAスーパークロス最終戦ラスベガスは日本時間5月7日(日)開催。タイトル決定戦、大注目です!

 

 

事前情報|2017 AMAスーパークロス 最終戦 ラスベガス
450SX決勝フルビデオ|2017 AMAスーパークロス 第16戦 イーストラザフォード
モトゴシップ|マービン・ムスキャン来季2018年以降の契約発表

Garth Milan/Red Bull Content Pool

 


You may also like...