モトゴシップ|2018 モンスターエナジー・プロサーキット・カワサキ体制発表


 

 

AMA450クラス参戦のカワサキファクトリー、モンスターエナジー・カワサキの2018年レース体制発表に引き続き、250クラスのモンスターエナジー・プロサーキット・カワサキも来季の体制発表です。

 

名門プロサーキットカワサキ。今季はAMAスーパークロス250SXウエストでジャスティン・ヒルが、2012年にブレイク・バゲットが獲得したAMAモトクロス250MX以来となる5年振りのタイトル獲得。名門復活というべき一年でした。

 

モトゴシップ|AMA 2018 モンスターエナジーカワサキ体制発表

 

プロサーキットカワサキプレスリリースによると今季同様に4名体制。

 

  • アダム・シアンサルーロ
  • ジョーイ・サバッチー
  • オースティン・フォークナー
  • マーティン・ダバロス

 

ジャスティン・ヒルがJGRスズキへ移籍しますが、マーティン・ダバロスが3年振りにチームに復帰。全員が優勝経験ありの超強力布陣!

 

若手有望株フォークナーから、負傷からの復活優勝を果たし好調のシアンサルーロ、250クラスベテランでタイトル争いの経験もあるダバロス、サバッチーまでと完璧なバランスのチーム構成。

 

因みにシアンサルーロはキッズ時代からのカワサキとの契約を複数年で契約更新したばかり。フォークナーは複数年契約期間中。サバッチー、ダバロスは来季以降の450ステップアップを見据えた重要なシーズンを迎えることに。チーム全員がタイトル候補のモンスターエナジー・プロサーキット・カワサキ、2018年シーズン大注目でしょう!

 

モトゴシップ|AMA 2018 モンスターエナジーカワサキ体制発表
モトゴシップ|AMAマーティン・ダバロス、プロサーキットカワサキへ復帰
モトゴシップ|2017 AMAスーパークロス250SX王者ジャスティン・ヒルがJGRスズキへ移籍

Pro Circuit PR


You may also like...