モトゴシップ|AMA 2018 モンスターエナジーカワサキ体制発表


 

 

AMA カワサキファクトリーのモンスターエナジーカワサキが、2018年チーム体制発表。

 

エースライダーには、今季AMAスーパークロスシーズン中に早々と複数年契約を発表していたイーライ・トマック。AMAスーパークロスはランキング2位、AMAモトクロスでは450クラスキャリア初チャンピオン獲得。ライアン・ダンジー引退後のAMAで、名実共にAMAの頂点へ。

 

モトゴシップ|イーライ・トマック(カワサキ)来季2018年以降の契約発表

 

セカンドライダーには、ジョシュ・グラントと新たに1年契約更新。2015年に当時カワサキファクトリーライダーのウィル・ハーン負傷代役ライダーとしてカワサキファクトリーに加入。2018年で3シーズン目を迎えることに。

 

現在、31歳のグラント。今季、AMAスーパークロスで表彰台1度。AMAモトクロスでは負傷によりシリーズ前半戦のみの参戦となりますが、4度のトップ3フィニッシュと健闘。

 

リリースには10月14日開催のモンスターエナジーカップにトマック、グラント両ライダー出場の記載あり。トマックは昨年の同大会覇者でゼッケン1番で出場。グラントは話題のSHOEI新型ヘルメット着用が噂されています。

 

 

モトゴシップ|イーライ・トマック(カワサキ)来季2018年以降の契約発表


You may also like...