モトゴシップ|2017 AMAスーパークロス250SX王者ジャスティン・ヒルがJGRスズキへ移籍


 

 

2017 AMAスーパークロス250SXウエスト王者、ジャスティン・ヒルのプロサーキットカワサキからJGRスズキへの移籍が発表。

 

RCHスズキの解散もあり、2018年からAMAでの正式なスズキファクトリーチームとしての活動をスタートするJGRスズキ。250クラスにも有力ライダー獲得は至上命題でしたが、250SX王者ヒルを獲得。

 

2018年 モデルチェンジ果たしたニューマシン投入のJGRスズキ450クラスはRCHスズキからジャスティン・ボーグルが加入、ウエストン・パイクは残留し、2名体制。ジャスティン・バーシアはチームを離れます。250クラスにはヒルの他にもライダー獲得予定。

 

 

ヒルとJGRスズキとの契約は2年。2018年は250クラスに参戦し、2019年は450クラスへのステップアップが約束された契約内容。もともと450参戦志向強いライダーだけに非常に興味深い移籍劇。

 

ヒルにはプロサーキットカワサキから、450にステップアップしトマックのチームメイトとしてモンスターエナジーカワサキ入り説も根強くあっただけに、JGRスズキからの好条件オファーも噂されています。

 

プロサーキットカワサキから移籍するヒル、そしてそのスポットには先のモトゴシップでお伝えしたハスクバーナファクトリーから出戻りのダバロスがおさまることに。ヒルもダバロスも2017年までのAMAスーパークロス250クラスレギュレーションによると、獲得ポイント累計により2018年からは450参戦が義務付けられていましたが、AMAはレギュレーション変更。サバッチーも含む250トップライダーが同クラスにもう一年残留可能となったことも今オフシーズンの移籍劇の背景には存在しているのが例年とは異なる点です。

 

 

新250SXウエスト王者|ジャスティン・ヒルの今季活躍を数字で振り返る
SXタイトル記念ビデオ|2017 AMAスーパークロス 250SXウエスト ジャスティン・ヒル
モトゴシップ|AMAマーティン・ダバロス、プロサーキットカワサキへ復帰
モトゴシップ|ジャスティン・バーシア「モンスターエナジーカップ」にホンダのマシンでプライベート参戦
モトゴシップ|デイビー・ミルサップスがAMAヤマハファクトリー新加入
モトゴシップ|AMA 2018 モンスターエナジーカワサキ体制発表
モトゴシップ|AMA ブロック・ティックル Red Bull KTM入り発表

JGRMX,


You may also like...