ネイションズドキュメンタリー|アメリカ代表『United by Power』Ep. 2


 

 

FIM国別対抗世界選手権「2017 モトクロス・オブ・ネイションズ」アメリカ代表チームに密着したドキュメンタリーシリーズの2017年版。ネイションズも幕を閉じ、エピソード2がリリース。

 

代表初選出、250ライダーながらチームリーダーを務めるザック・オズボーンを中心にアメリカ代表の王座奪還にかける意気込みが伝わる内容に。

 

エピソード2にして2017年版最終回。アメリカ代表の苦悩がにじみ出る内容… エンジョイ!

 

 

ライアン・ダンジーのシーズン半ばにしての引退、イーライ・トマックはレーススケジュール過密のため代表辞退。バゲット、アンダーソン、バーシア、ウェブ等の負傷もあり難航した代表選考。Bチーム以下のCチームレベルとの厳しい声もある中、降雨の影響でのマディコンディションに加えて、シーリーまさかの2レース連続マシントラブルでリタイアという厳しい結果に。

 

アメリカ代表の順位は、9位。かつての常勝国アメリカが、優勝だけでなく表彰台も逃すという歴史的大敗… 人気、注目度No.1のアメリカだけにショッキングなリザルトです。

 

【2017 アメリカ代表チーム】

  • MXGP(450)#7 コール・シーリー(ホンダ)AMAモトクロス450MX ランキング6位
  • MX2(250)#8 ザック・オズボーン(ハスクバーナ)AMAモトクロス250MX チャンピオン
  • OPEN(450)#9 トーマス・コビントン(ハスクバーナ)MXGP MX2 ランキング4位

 

 

2018年のネイションズは、アメリカ開催。AMAモトクロスも行われるレッドバッドが会場。再びアメリカ代表がネイションズ表彰台の頂点に立つにはこれ以上ないタイミングで母国開催を迎えます。

 

気が早いですが、2018年大会のアメリカ代表、アメリカ代表メンバー選考から例年以上の盛り上がりを見せそうです。

 

 

ネイションズドキュメンタリー|アメリカ代表『United by Power』Ep. 1
中継フルビデオ|「2017 モトクロス・オブ・ネイションズ」イギリス、マターリー・ベイスン
ハイライトビデオ&リザルト|国別対抗世界選手権「2017 モトクロス・オブ・ネイションズ」イギリス
母国開催イギリス代表ドキュメンタリー|「2017 モトクロス・オブ・ネイションズ」ビデオ


You may also like...