MXGP 山本鯨連載『鯨ウォッチング』Vol. 15 遂にシリーズ最終戦!


 

©えかきやたま

©えかきやたま

 

今回の【鯨ウォッチング】は、鎖骨骨折により3戦欠場が続いていた山本鯨選手の復帰戦となるはずだった… オランダGPから、話題のアメリカラウンド、アメリカズGP、最終戦USA GPとシリーズ終盤戦の情報とコメントをまとめてお届け。最後にMXGPシリーズを戦い終えた山本選手から「鯨ウォッチング」ご覧の皆様にコメントもあります!

 

sr160920yamamoto3

 

前回の「鯨ウォッチング」でお伝えしていた山本選手の鎖骨骨折からの復帰戦(となるはずだった)オランダGP。予選レース出走後、決勝日キャンセルで心配されましたがコメントによると…

 

「予選レースを走ったものの、肩の状態がレース出来るコンディションに至っていないとの判断がチームとの話し合いで決まり、再度アメリカラウンドに向けての復帰プランを立て直して、渡米することとなりました。」

 

MXGPトップライダーを苦しめた特設サンドコースということも肩へ大きな負担となったことが予想されます。決勝日には激しい降雨もあり、賢明な判断だったでしょう。

 

イタリア拠点の山本選手と所属チームは、先のイタリア中部地震を追悼するステッカーをゼッケンプレートに貼ってのレースに。

 

 

 

sr160920yamamoto1

 

Rd.17 アメリカズGP(シャーロット)。予選日前夜の大雨でコースは大変な事に… 山本選手からも「素晴らしい」とのコメントがあったのですが、予選日をキャンセルさせてジャンプにはシートを被せる等、コース管理含め、運営面が素晴らしかったとのこと。決勝日には散水が必要な程だったそうです。チームメイト、ルピーノとのレース後の様子も。

 

事実上、怪我からの復帰戦となったアメリカズGP、山本選手の結果は総合18位(20-18)と両レースでポイント獲得に成功。

 

 

 

sr160920yamamoto2

 

最終戦 USA GPの会場、グレンヘレンのコースを下見する山本選手。

 

sr160916yamamoto8

 

イタリアで一番仲が良いというライダー、MX2クラスで今季大ブレイクのベルナルディーニ(TM)との一枚。国別対抗世界選手権モトクロス・オブ・ネイションズのイタリア代表MX2ライダーでもあります。ネイションズでは、この二人の直接対決にも注目。

 

sr160916yamamoto11

 

プロサーキットカワサキのトヌスとのバトル。AMA、MXGPトップライダーとの接戦にも違和感を感じさせない山本選手の存在感はこの写真から伝わってきます!

 

sr160916yamamoto10

 

レース終了後のチームメイト、ルピーノと長く厳しいシリーズを戦い抜いた記念にジャージ交換。昨年からのチームメイトで好相性とのこと。

 

FIMモトクロス世界選手権 MXGPシリーズ 最終戦 USA GPのリザルトは総合21位(20-20)。ポイントランキングはシリーズ後半戦に負傷欠場が続きましたが、昨年と同じランキング27位でシーズンを終えました。

 

 

sr160916yamamoto9

 

最終戦 USA GPを終えた山本選手からのコメントです。ファンの方々やスポンサーへの感謝の言葉、ネイションズへの豊富まで語られています。

 

「グレンヘレンはコースコンディションも良く、天気は良すぎるぐらいでしたが、レース内容とは別に、両ヒートでポイント獲得は良かった点だと思います。感覚もかなり戻ってきて、スタート、レース前半とイメージ通りに上位を走れるただけに、悔しさの残る最終戦でした。」
「正直、シーズン途中の怪我続きでかなりのアドバンテージを背負ってしまったのは否めないし、今でもやり直したい。それでもシーズン最後のレースを走れた事、自分のパフォーマンスの状況、上昇傾向がみれたのは、ネイションズに向けても前向きに捉えられました。」
「結果を求めに行って、結果はなかなか残せていないシーズンになってしまいましたが、挑戦する環境を与えてくれた、HONDA HRCをはじめ、みなとみらい夢クリニック、ARAIヘルメット、ARCTURUS、レオタニモト、CTi、狭山ケ丘東口整形外科、BODY SUPPORT、竹内クリニック、OFFICE Nakao 沢山のスポンサー様や一生懸命応援してくれるファンの方のおかげだと心から思って感謝しております。ありがとうございました。」

 

 

 

 

sr160920yamamoto4

 

MXGPシリーズ最終戦を終えた山本選手は、クールダウン経て再びイタリアへ。

 

イタリアで開催される、国別対抗世界選手権「2016 モトクロス・オブ・ネイションズ」日本代表メンバーの山本選手。イタリア拠点にレース活動をする山本選手にとっては「ホーム」とも言えるイタリア、マジョーラ・サーキットでのビッグイベントが控えています。

 

まだまだ、日本から山本選手を応援しましょう!

 

 

yamamotocap

熊本地震復興支援!MXGPライダー山本鯨オリジナルキャップ発売中

 

 

 

 

photo courtesy Kei Yamamoto


You may also like...