中継フルビデオ:2016 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 最終戦 Rd.18 USA GP


 

sr160914mxgpusagp

 

FIMモトクロス世界選手権 MXGPがアメリカラウンド2戦目&シリーズ最終戦! 2016 FIMモトクロス世界選手権 MXGPシリーズ 最終戦 Rd.18 USA GP、MXGPクラスの中継フルビデオをシェア。会場はUSオフロードバイクシーンを代表するコースのひとつ、カリフォルニア州グレンヘレンです。

 

MXGPのレギュラートップライダーに加えて、AMAシリーズからスポット参戦組のイーライ・トマック(カワサキ)、ディーン・ウィルソン(KTM)等がエントリー。

 

世界のレースファン待望の「MXGP vs. AMA」の対決構図が実現。事前情報からレース後の表彰台&インタビューまで。エンジョイ!

 

MXGPクラス レース1

 

 

MXGPクラス レース2

 

 

MXGP 総合結果
1. Eli Tomac (AMA) 1-1 Kaw
2. Antonio Cairoli 2-2 KTM
3. Tim Gajser 4-3 Hon
4. Max Nagl 3-4 Hus
5. Gautier Paulin 10-5 Hon
6. Glenn Coldenhoff 6-12 KTM
7. Evgeny Bobryshev 11-8 Hon
8. Jeremy Van Horebeek 5-14 Yam
9. Arnaud Tonus (AMA) 13-7 Kaw
10. Shaun Simpson 12-9 KTM
21. 山本 鯨 20-20 Hon

 

 

2016 MXGP ポイントランキング
1. Tim Gajser 731pts Hon
2. Antonio Cairoli 647pts KTM
3. Max Nagl 603pts Hus
4. Romain Febvre 564pts Yam
5. Evgeny Bobryshev 545pts Hon
6. Jeremy Van Horebeek 536pts Yam
7. Glenn Coldenhoff 406pts KTM
8. Clement Desalle 372pts Kaw
9. Valentin Guillod 352pts Yam
10. Shaun Simpson 343pts KTM
27. 山本 鯨 40pts Hon

 

タイトルは前戦で、ティム・ガイザー(ホンダ)が参戦初年度にして獲得。「MXGP vs. AMA」のバトルが見どころとなった一戦。MXGPクラスでは、AMAスポット参戦組のイーライ・トマック(カワサキ)のスピードが炸裂!レース中のベス トラップでは、レース1は約1.5秒、レース2では約2.5秒以上の驚愕のスピード差。課題のスタートで出遅れるも、両レースともに独走で完全優勝を果た し、前戦アメリカズGPから負け知らずの4連勝となりました。

 

新王者ガイザー、昨年度王者フェーブルは精彩を欠くライディング。MXGP勢ではV8王者アントニオ・カイローリ(KTM)が最上位、総合2位で意地を見せました。

 

日本人唯一のMXGPライダー、山本鯨選手は両レースでポイント獲得。シリーズ後半戦に負傷欠場が続く残念なシーズンでしたが、昨年と同じランキング27位でシーズンを終えました。

 

 

 

pc: Acevedo J.P.


You may also like...