【TV中継完全版&リザルト雑感】2016AMAスーパークロス最終戦ラスベガス


 

sr160512sxlasvegas

 

2016AMAスーパークロス最終戦Rd.17 ラスベガス のTV中継完全版ビデオ&リザルト雑感です。レース事前情報から特集コーナー、インタビュー 等、関連情報満載の約2時間に。エンジョイ!

 

250SX東西両シリーズのタイトル争いがシュートアウトで行われる最終戦ラスベガス、注目を集めていましたが砂漠地帯のラスベガスを襲った突然のスコールでコースはマディコンディションへ。波乱のシュートアウトだけでなく、ダンジーのタイトル確定している450SXクラスもヒートレースから見応えある展開に。450SXメインレースは16周、250SXメインレースは12周で行われました。

 

 

【450SX リザルト】

1. Ryan Dun­gey (KTM) – 今季9勝目!デトロイトの赤十字フラッグ無視ペナルティが惜しまれますが、有終の美。シーズン終盤に調子を上げるロクスンの連勝もありましたが、この最終戦でチャンピオンに相応しいレースを見せてくれたのはやはりダンジーでした。雨天でもプラクティスを行ってきたそうで努力の成果が発揮された結果に。ベストラップも記録!

2. Ja­son An­der­son (HUS) – 3戦ぶりの表彰台。序盤から上位をキープしてのレース。450ステップアップ2年目、確実にタイトルが狙えるライダーへと成長しつつあります。

3. Eli To­mac (KAW) – 3戦連続表彰台。課題のスタートは克服出来ていませんが悪コンディションを確実に追い上げる展開。

4. Chad Reed (YAM) – レース終盤のハイライトはリードとバゲットの4位争い。ラストラップでも順位を入れ替える激しいバトルはリードが逆転に成功。アウトドアへの参戦は予定されておらず、MXGPへのスポット参戦がアナウンスされています。

5. Bla­ke Bag­gett (SUZ) – 負傷欠場もあり厳しい結果のシーズンも最終戦で今季最上位タイ。

6. Broc Tick­le (SUZ) – 今季最上位

7. Jus­tin Bray­ton (KTM)
8. Trey Ca­nard (HON)
9. Co­le See­ly (HON)
10. Jus­tin Bar­cia (YAM)
11. Jos­hua Grant (KAW)
12. Ja­cob Wei­mer (SUZ)
13. Vin­ce Frie­se (HON)
14. Jus­tin Bog­le (HON)
15. Mi­ke Ales­si (HON)
16. Ni­cho­las Schmidt (SUZ)
17. Bra­cken Hall (HON)
18. Ni­cho­las Wey (KAW)
19. Ben­ny Bloss (KTM)

20. Ken Roc­zen (SUZ) – 勢いに乗りダンジーをパスし、3連勝なるかと思った瞬間のクラッシュ… マシンにダメージもありリタイア。引き続き好調で、残念な結果もアウトドアに向けて順調に準備が進んでいるとコメント。

21. Mar­vin Mus­quin (KTM) – 悪コンディションを得意とするライダーで期待されましたが転倒もあり、リタイア。

22. Da­vid Mill­saps (KTM) – 肺と肋骨の負傷からの復帰戦。ヒートレースからスピードを見せますが、クラッシュ自滅…

 

 

【450SX ポイントランキング】

1. Ryan Dun­gey (KTM) – 391 – 昨年に続いて圧倒的な強さをみせました。シリーズ終われば、2位に60点差の大差でシーズンを終えました。

2. Ken Roc­zen (SUZ) – 331 – シーズン終盤で満足いくマシンセッティングがつかめ好調を取り戻しますが時既に遅し。

3. Ja­son An­der­son (HUS) – 315 – 開幕戦での450初優勝で一気にブレイク。今季大注目の一人に。

4. Eli To­mac (KAW) – 290 – カワサキ移籍後の期待度も高かっただけに残念な印象強いですが、昨年の両肩の負傷、手術から調整不足のまま迎えたシーズンでした。AMAモトクロスでの活躍に期待です!

5. Chad Reed (YAM) – 250
6. Co­le See­ly (HON) – 219
7. Mar­vin Mus­quin (KTM) – 214
8. Jus­tin Bray­ton (KTM) – 200
9. Trey Ca­nard (HON) – 196
10. Ja­cob Wei­mer (KAW) – 128
11. Jus­tin Bog­le (HON) – 127
12. Mi­ke Ales­si (HON) – 126
13. Wes­t­on Peick (YAM) – 125
14. Da­vid Mill­saps (KTM) – 106
15. Chris­to­phe Pour­cel (HUS) – 94
16. Vin­ce Frie­se (HON) – 92
17. Bla­ke Bag­gett (SUZ) – 87
18. Jos­hua Grant (KAW) – 79
19. Broc Tick­le (SUZ) – 61
20. Wil­liam Hahn (KAW) – 56

 

 

【250SXシュートアウト リザルト】

1. Joey Sa­vat­gy (KAW) – 今季3勝目! ホールショットから一時、ミスもありニコラスにトップを明け渡しますが、すぐにトップを奪い返し以後は難しいコンディションでのレースを独走で優勝。ウェブの負傷や転倒で大逆転タイトルの可能性も注目されましたが惜しくも届かず。

2. Zach Os­bor­ne (HUS) – 中継ではあまり映りませんでしたが、スタート出遅れでマディの中を確実に追い上げての2位。MXGP経験もあるライダー、マディでもスピードは衰えず。

3. Mal­colm Ste­wart (HON) – タイトル獲得へのプレッシャーのかかる一戦、マディのレースを確実に走りきり表彰台へ! 慎重なライディングが功を奏した結果に。このタイトルでAMA史上初の兄弟ライダーのスーパークロスタイトル獲得となりました。大きなプレッシャーはなかったそうですが、雨が降り出してからは緊張状態だったそうです。

4. Aa­ron Ples­sin­ger (YAM) – マディを得意とし、スチュワートとのタイトル争い逆転に望みが出たかと思われたプレスィンジャーでしたが、序盤でシフトペダルを曲げピットイン。ハイペースで追い上げるもスチュワートに届かず。来年のタイトル候補の一人でしょう!

5. Gan­non Au­det­te (KAW)

6. Colt Ni­chols (YAM) – 初優勝ライダーを多く輩出するのも最終戦ラスベガスの見所で、ニコラスがマディ野中、果敢なライディングでトップ浮上し、初優勝を期待させましたがその後はミスが重なり順位を落とす展開に。来シーズンに向けてファクトリーチームが注目しているライダーの一人。

7. Ty­ler Bo­wers (KAW) – 今季残念な結果のバウワーズ。フィニッシュ後にバランスを崩したマシンがコースアウトし、ホンダファクトリー監督を直撃するアクシデントが…

8. Chris­ti­an Craig (HON)
9. Lu­ke Renz­land (YAM)
10. Mar­tin Da­va­los (HUS)

11. Cooper Webb (YAM)このレースの3週間前に手首を骨折… 以後、療養にあてライディングなしのぶっつけ本番で最終戦タイトル争いに挑んだウェブ。スタート直後の転倒で負傷している側の手首にダメージ受けながらも最後尾近くから執念の追い上げでタイトル獲得圏内ポジションを走り抜き見事2年連続250SXウエストタイトル獲得!

12. Mit­chell Ol­den­burg (KTM)

13. Chris Alld­redge (KAW) – フィニッシュ後にクラッシュ。骨盤にダメージがあるようでAMAモトクロス開幕は絶望。

14. Ced­ric Sou­bey­ras (KAW)

15. Je­re­my Mar­tin (YAM) – スタート直後のマルチクラッシュでマディにはまり再スタートに手間取り、更に単独転倒も繰り返し周遅れに。その後はしぶとく走り続けラストラップにベストラップを記録。

16. Rj Hamp­shire (HON)
17. Sha­ne Mcel­rath (KTM)
18. Alex Mar­tin (YAM)
19. Ja­mes De­co­tis (HON)
20. Ryan Breece (YAM)
21. Jor­don Smith (HON)
22. Cha­se Mar­quier (HON)

 

 

【250SXイースト ポイントランキング】

1. Mal­colm Ste­wart (HON) – 180 – 一時はプレスィンジャーが1点差に迫るも最終的には16点差のリードでシーズンを終えました。シーズン通して安定した好スタートが波乱の250SXイーストでの大きな武器になっていました。
2. Aa­ron Ples­sin­ger (YAM) – 164
3. Je­re­my Mar­tin (YAM) – 147
4. Mar­tin Da­va­los (HUS) – 141
5. Ty­ler Bo­wers (KAW) – 122
6. Gan­non Au­det­te (KAW) – 121
7. Sha­ne McEl­rath (KTM) – 113
8. Rj Hamp­shire (HON) – 104
9. An­t­ho­ny Ro­d­ri­guez (KAW) – 78
10. Matthew Bis­ce­glia (SUZ) – 68
11. Jus­tin Hill (KTM) – 63
12. Ced­ric Sou­bey­ras (KAW) – 59
13. Paul Coa­tes (HON) – 58
14. Alex­an­der Frye (KTM) – 56
15. Da­ko­ta Alix (KTM) – 50
16. Lu­ke Renz­land (YAM) – 48
17. Jus­tin Star­ling (KAW) – 48
18. Ben­ny Bloss (YAM) – 46
19. Jes­se Went­land (HON) – 41
20. Jim­my Al­bert­son (SUZ) – 31

 

 

【250SXウエスト ポイントランキング】

1. Cooper Webb (YAM) – 180 – 1点差! マシントラブルによるリタイアや負傷もありましたが、絶対的な勝負強さで2年連続タイトル獲得です!
2. Joey Sa­vat­gy (KAW) – 179
3. Chris­ti­an Craig (HON) – 160
4. Zach Os­bor­ne (HUS) – 154
5. Colt Ni­chols (YAM) – 147
6. Mit­chell Ol­den­burg (KTM) – 122
7. Ja­mes De­co­tis (HON) – 111
8. Ky­le Pe­ters (HON) – 100
9. Jor­don Smith (HON) – 78
10. Alex Mar­tin (YAM) – 78
11. Ky­le Cun­ning­ham (SUZ) – 78
12. Chris Alld­redge (KAW) – 66
13. Mi­cha­el Leib (YAM) – 64
14. Co­le Mar­ti­nez (YAM) – 53
15. Co­le Thomp­son (KTM) – 47
16. Hay­den Mell­ross (YAM) – 45
17. Scott Cham­pi­on (YAM) – 38
18. Fre­drik No­ren (HON) – 30
19. Mit­chell Har­ri­son (YAM) – 25
20. Jes­sy Nel­son (KTM) – 22

 

 

 

 


You may also like...