AMAモトクロス事件簿|イーライ・トマック「下り坂」大クラッシュ @ 2017 スプリングクリーク


 

 

2017 AMAモトクロス 第9戦 スプリングクリーク(ミルビル)、450MXクラスのモト2 オープニングラップでのハプニング。

 

ポイントリーダー、イーライ・トマック(カワサキ)の下り坂での大クラッシュシーン。オープニングラップということもあり、中継観ていて思わず声出た衝撃の瞬間。

 

シーズン終了となってもおかしくない、マシン前方に投げ出される危険なクラッシュでしたが、リカバリーの早さにも注目です…

 

@ p r o m o t o c r o s s

 

下り斜面に出来たワダチの恐怖… 一瞬で腕上がり起こしそうな(笑)緊張はオフロードバイクライダーなら共感出来るはず…

 

ワダチ進入時からバランスを崩し、最終的には前後タイアを別々のワダチに入れてしまう「クロスラット」となり、大クラッシュへ。ワダチの中での転倒ということもあり、後続のライダーも急なライン変更は出来ずヒヤヒヤものだったでしょう…

 

打ちどころが良かったのか? サンド質路面が良かったのか? マシンのハンドル周りにダメージ残るも、トマック本人はすぐに再スタート。一時、14位まで順位を下げますが、5位まで挽回しチェッカーを受け総合3位に。

 

総合4連勝は逃したものの、タイトル争いへのダメージを最小限に収めました。過去、転倒による負傷やマシン損傷が大きなダメージとなる機会が多かったトマックでしたが、今回は運に恵まれた? とポジティブに解釈するべきなのかもしれません。

 
フルレースビデオ&リザルト|2017 AMAモトクロス 第8戦 スプリングクリーク(ミルビル) 450MX
フルレースビデオ&リザルト|2017 AMAモトクロス 第8戦 スプリングクリーク(ミルビル) 250MX
ハイライトビデオ|2017 AMAモトクロス 第8戦 スプリングクリーク(ミルビル)


You may also like...