レースビデオ&リザルト|2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第13戦 チェコGP


 

 

2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGPシリーズ 第13戦 チェコGPのレースハイライトビデオ&リザルトをシェア。

 

アップダウン、逆バンクが特徴の砂利混じり硬質路面のチェコGP会場のロケット。予選から激しいバトルが各ポジションで展開されています。例年ラインが交差するセクションが多く、接触ともなうような熾烈なバトルが見ものの一戦。

 

前戦、ポルトガルGPから3週間のインターバルを経ての一戦。話題のフルモデルチェンジ、2018 YZ450F 実戦投入のレースでもあります。エンジョイ!

 

 

【MXGP 総合結果】
1. Tony Cairoli (ITA), KTM (3-1)
2. Clement Desalle (BEL), Kawasaki (2-2)
3. Tim Gasjer (SLO), Honda (1-4)
4. Jeffrey Herlings (NED), KTM (5-3)
5. Gautier Paulin (FRA), KTM (4-5)

 

 

【MXGP ポイントランキング 13 of 19】
1. Tony Cairoli, 523 points – ポイントリード92点差
2. Clement Desalle, 431
3. Jeffrey Herlings, 418 – 遂にランキング3位まで浮上
4. Gautier Paulin, 417
5. Tim Gajser, 353

 

肩の負傷も癒え、ディフェンディングチャンピオンのガイザーが第4戦以来の勝利と表彰台。しかし総合優勝はまたもカイローリ。安定感に勝負所でのスピードとシリーズでの戦い方を掌握しています。カワサキと2年契約更新発表のデサールが難コースで存在感を見せて総合2位。注目のハーリングスはアグレッシブな追い上げで見せ場を作りますがスタートミスが続きます。2018 YZ450F デビュー戦を託されたトヌスは見事総合8位。

 

 

【MX2 総合結果】
1. Pauls Jonass (LAT), KTM (2-1)
2. Jeremy Seewer (SUI), Suzuki (5-2)
3. Thomas Covington (USA), Husqvarna (1-10)
4. Benoit Paturel (FRA), Yamaha (6-3)
5. Jorge Prado (SPA), KTM (3-6)

 

 

【MX2 ポイントランキング 13 of 19】
1. Pauls Jonas, 548 points – 47点差へリード拡大
2. Jeremy Seewer, 501 – そろそろ勝利量産体制入らないとジョナスを逃がす流れ
3. Thomas Kjer Olsen, 403
4. Benoit Paturel, 398
5. Julien Lieber, 374

 

ポイントリーダーのジョナスが総合優勝。昨年、シーズン終了の大クラッシュをした因縁のコースでの勝利を本人も意義あるものとコメント。ジョナスを追う、スィーバーはスピード見せるも出入り激しい内容でフラストレーションたまる結果とコメント。

 

 

Ray Archer


You may also like...