モトゴシップ|マービン・ムスキャン来季2018年以降の契約発表


 

 

2017年シーズンで契約満了するAMAトップライダーが多く、来季去就が話題に上がることも増えてきましたが、Red Bull KTM所属のマービン・ムスキャンが来季以降の契約を発表へ。

 

KTMからのリリースによると「2年契約(2018, 2019)」更新! 現在27歳のムスキャン、悲願のAMAスーパークロスタイトル獲得に向けて盤石の体制をキープ。

 

最終的な契約書へのサインが行われたのは第16戦 イーストラザフォードの会場。オーストリアからKTMモータースポーツ・ディレクターで元MXGPライダー、ピット・バイラーも同席し契約締結。

 

 

引退説のあるライアン・ダンジーの去就問題ありますが、KTMファクトリーとしては今季遂にAMAスーパークロス450SXクラスで優勝を果たしたムスキャンをガッチリとキープ。

 

ヨーロッパのメーカーとしてオフロードバイク最大の市場である北米のAMAシリーズでフランス人ライダーのムスキャンを走らせることはKTMのマーケティング、ブランディングの観点からも非常に意義あることでしょう。

 

KTMとムスキャンは2度のFIMモトクロス世界選手権 MX2クラスタイトル、AMAスーパークロス250SXクラスタイトルの合計3度のタイトルを共に手にしています。

 

果たして2018年以降のムスキャンのチームメイトは誰になるのでしょう?

 

 

モトゴシップ|AMA王者 ライアン・ダンジー現役引退説
モトゴシップ|ムスキャン譲った?Red Bull KTMチームオーダー疑惑

Rich Shepher, Simon Cudby KTM Media Library

 


You may also like...