モトゴシップ|AMA王者 ライアン・ダンジー現役引退説


 

 

V3 AMAスーパークロス王者にして、現ディフェンディングチャンピオンのライアン・ダンジー(KTM)に引退説が!

 

昨シーズンからダンジーの現役引退説はささやかれていたのですが、そのタイミングとして 2017年シーズン一杯で現在所属するレッドブルKTMとの複数年契約が終了することもあり今季限りでは? というのが今回のゴシップ。

 

引退説の可能性かなり濃厚ともいわれており、セントルイスSX中継内ではダンジーへのインタビューもあったほど注目されているトピックなのです。

 

 

インタビューでは「引退」という言葉ではなく「来季の契約」という表現で去就問題に切り込んでいまいたが「今はタイトル争いに集中したい」等の返答に終止し、うまくはぐらかしていたダンジー。

 

非公式ですが、レッドブルKTM ロジャー・デコスタ監督は来季以降の契約に関する具体的なオファーをすでにダンジー側に提示しており、返答待ちの状態とのコメントをしているようです。オフロードバイク最大のマーケット、アメリカでKTM大躍進の最大の功労者でもあるダンジー。KTMとしてはライダーとしての活躍以外にブランディング的にも現役続行を強く望んでいるはずです。

 

現在27歳のダンジー。主なタイトルは以下の通り。

 

  • 2009 AMAスーパークロス250SXウエストチャンピオン
  • 2009 AMAモトクロス250MXチャンピオン
  • 2010 AMAスーパークロス450SXチャンピオン
  • 2010 AMAモトクロス450MXチャンピオン
  • 2012 AMAモトクロス450MXチャンピオン
  • 2015 AMAスーパークロス450SXチャンピオン
  • 2015 AMAモトクロス450MXチャンピオン
  • 2016 AMAスーパークロス450SXチャンピオン

 

他にも国別対抗戦モトクロス・オブ・ネイションズでのアメリカ代表としての優勝もあり、主要ビッグタイトルは全て手にしているというAMAのみならず世界のモトクロスシーンを代表するライダー。

 

レースファンとしてダンジー引退は受け入れ難いのですが、仮に引退説が事実だとすると… AMAスーパークロス参戦は残り2戦のみということにも(AMAモトクロスもありますが)…

 

イーライ・トマック(カワサキ)と熾烈なタイトル争い中のダンジーの戦いぶりを目に焼き付けておきましょう!

 

残り3戦同点首位|ライアン・ダンジー VS. イーライ・トマックのAMAスーパークロス王座争い
AMAスーパークロス事件簿|「激おこダンジー VS. 周遅れリード」リードにペナルティ!@セントルイスSX

Cudby S.


You may also like...