フルレースビデオ&リザルト|2017 AMAモトクロス 第11戦 バッズクリーク 450MX


 

 

2017 AMAモトクロス 第11戦 バッズクリーク 450MX レースフルビデオ&リザルトをシェア。

 

過去ネイションズやMXGPも開催され、高低差あるすり鉢状の地形にレイアウトされた見応えあるセクション、コースは過去多くのドラマを生んできた地でもあります。レース前日に降雨があったものの快晴の下、決勝開始時にはベストコンディション。ドラマティックなシーンも見られる一戦となりました。

 

唯一の日本人ライダー、富田俊樹選手のリザルトは? シリーズはこのバッズクリーク含めて「残り2戦」の戦いです。エンジョイ!

 

450MX Moto 1

 

 

450MX Moto 2

 

 


 

 

【450MX リザルト】
1. Justin Bogle, SUZ (1-3) – 第3戦でのレース勝利に続いて2勝目&450キャリア初総合優勝達成!ミスが多く安定感に難アリも今季途中でトレーニング拠点をカーマイケル・ファームに移して以降、確実に上位での存在感を増す中での勝利。RCHスズキ解散も発表された後のチームにとっても重要な1勝。ダンジー、ロクスン不在の今シーズンでしっかりと実力を結果として残す重要性を感じさせるパフォーマンス。

2. Marvin Musquin, KTM (2-4) – プラクティス最速ラップも総合連勝は3でストップ。モト2でのスタートミスが大きく響く結果に。

3. Eli Tomac, KAW (7-1) – 久々にトマックらしいキレある豪快なライディングが戻ってきました。精神的に守りに入っていたという後半戦でしたが、450初タイトル獲得に向けて勢いを取り戻すことが出来たとコメント。モト1はスタート失敗…

4. Blake Baggett, KTM (5-2) – レッドバッドでの右手親指負傷以降、苦戦が続きますが逆転タイトル獲得に向けて攻め続けています。

5. Cole Seely, HON (4-8)
6. Weston Peick, SUZ (8-6)
7. Cooper Webb, YAM (9-7)

8. Matthew Bisceglia, SUZ (6-10) – 負傷でシリーズ離脱のティックル代役でRCHスズキから参戦のビシェリアが今季最上位。

9. Christian Craig, HON (10-9)
10. Dean Wilson, HQV (16-5)

21. 富田俊樹, HON (24-18)モト2で3ポイント獲得。

 

 

【450MX ポイントランキング 11/12】
1. Eli Tomac (439) – 28点差。重要な局面での自滅の印象強いトマックですが、大きなミスなければ最終戦に充分なポイントリードです。
2. Blake Baggett (411)
3. Marvin Musquin (409) – バゲットから2点差、トマックからは30点差。
4. Dean Wilson (320)
5. Cole Seely (294)
6. Justin Bogle (286)
7. Martin Davalos (263)
8. Weston Peick (241)
9. Cooper Webb (237)
10. Jason Anderson (216)

26. 富田俊樹 (32) – ランキング1順位浮上。

 

 


You may also like...