レースビデオ&リザルト|2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第16戦 スウェーデンGP


 

 

2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGPシリーズ 第16戦 スウェーデンGPのMXGPクラス、MX2クラスの決勝レースビデオ&リザルトをシェア。

 

硬質路面ベースの上にサンド系の土質が乗る難しいコンディションのコースで開催されたスウェーデンGP。不安定な天候の影響もあり、ワダチやギャップも出来て、波乱&ドラマティックなレースが展開されました。

 

予選レースビデオ|2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第16戦 スウェーデンGP

日本のレースファンとしては大注目なのが、ホンダファクトリーからGPスポット参戦(MX2クラス)2戦目となる古賀太基選手。予選レースでの負傷情報もありますが… エンジョイ!

 

 

【MXGP 総合結果】
1. Tim Gajser (SLO), Honda (1-2)
2. Romain Febvre (FRA), Yamaha (6-1)
3. Gautier Paulin (FRA), Husqvarna (3-3)
4. Clement Desalle (BEL), Kawasaki (4-4)
5. Glenn Coldenhoff (NED), KTM (5-5)

 

負傷欠場もあった今季のガイザーでしたが、第4戦以来の総合優勝(3勝目)! モト2でのハーリングスのチェーン切れリタイアにも助けられた形ですが久々にガイザーらしいキレあるライディングが見れました。総合2位には、2015年王者フェーブルが今季初勝利。ポイントリーダー、カイローリは「苦手」と語るコースでミスも多く総合7位。しかしポイントランキングについては特に大きな問題ではないとコメント。

 

次戦は注目のアメリカGP。ハーリングスはこのレース直後に渡米し、フロリダでアルドン・ベイカーの指導を受けレースに備えるという興味深い情報も。

 

【MXGP ポイントランキング 16 of 19】
1. Tony Cairoli, 631 points – ポイントリード101点差
2. Jeffrey Herlings, 530 – リタイアが響き、デサールまで含めたランキング2位争いグループに。
3. Gautier Paulin, 526
4. Clement Desalle, 519
5. Tim Gajser, 453

 

 

 

【MX2 総合結果】
1. Jeremy Seewer (SUI), Suzuki (2-2)
2. Jorge Prado (SPA), KTM (1-5)
3. Pauls Jonass (LAT), KTM (3-3)
4. Conrad Mewse (GBR), Yamaha (4-8)
5. Thomas Covington (USA), Husqvarna (16-1)

 

国別対抗世界選手権「モトクロス・オブ・ネイションズ」アメリカ代表選出で勢いに乗るコビントンのレースでの劇的な大逆転劇が話題となっていますが、スィーバーが総合優勝。ポイントリーダーのジョナスは手堅く表彰台。

 

予選レースでの足のダメージが心配された古賀選手、チームからのリリースによると練習走行参加も痛みの為、1周でパドックへマシンを引き上げ決勝レースには出場せず。残念ですが翌週に全日本モトクロス選手権が控えているため、賢明な判断でしょう。

 

【MX2 ポイントランキング 16 of 19】
1. Pauls Jonas, 699 points – 遂にポイントリード75点差へ!
2. Jeremy Seewer, 624
3. Benoit Paturel, 504
4. Thomas Kjer Olsen, 497
5. Julien Lieber, 436

 

予選レースビデオ|2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第16戦 スウェーデンGP

Juan Pablo Acevedo


You may also like...