フルレースビデオ&リザルト|2017 AMAモトクロス 第11戦 バッズクリーク 250MX


 

 

2017 AMAモトクロス 第11戦 バッズクリーク 250MX レースフルビデオ&リザルトをシェア。

 

過去ネイションズやMXGPも開催され、高低差あるすり鉢状の地形にレイアウトされた見応えあるセクション、コースは過去多くのドラマを生んできた地でもあります。プラクティス時にはレース前日の降雨の影響もありましたが、好天酷暑の中で好レースが展開されました。

 

シリーズは残り2戦の戦いです。ポイントリーダーのザック・オズボーン(ハスクバーナ)には最終戦を前にタイトル獲得のチャンスが。エンジョイ!

 

250MX Moto 1

 

 

250MX Moto 2

 

 


 

 

【250MX リザルト】
1. Adam Cianciarulo, KAW (1-2) – プロ5年目にして遂にアウトドアキャリア初勝利。欠場多いプロサーキットカワサキで唯一参戦のシアンサルーロの活躍。今季好調の好スタートから課題のレース終盤のミスもなく快走。勝利が近づいていることは意識していたのでプッシュし続けたとコメント。

2. Zach Osborne, HQV (8-1) – 最終戦を前にタイトル確定。スーパークロス250SXイーストに引き続き2冠達成。モト1でのスタート直後の転倒にはヒヤッとしましたが持ち前のフィジカルと勝負強さで追い上げ、モト2では好スタートからレース中盤でトップ浮上し快勝。オズボーンらしい勝ち方で初のAMAモトクロス250MXタイトル祝した形に(モト2でベストラップ記録)。

3. Shane McElrath, KTM (4-3) – 初表彰台。AMAスーパークロス時の負傷でシリーズ開幕時は調整不足とのことでしたが久々のトップ快走を見せ、最終戦にも期待が高まります。

4. Jeremy Martin, HON (2-6) – 前戦ユナディラでの勝利で再び勢い取り戻すかと思われましたが… ミスの多い今シーズンを象徴するようなモト2での転倒は残念。

5. Aaron Plessinger, YAM (5-4)

6. RJ Hampshire, HON (3-7) – シリーズ後半戦で好調のライダー。今季2度目のトップ3(モト1でベストラップ記録)。マシントラブルに悩まされたシーズンでしたが終盤戦で存在感一気に高まっています。

7. Colt Nichols, YAM (7-5)

8. Chase Sexton, HON (9-9) – ガイコホンダのルーキー、コンスタントにトップ10フィニッシュを記録中。

9. Kyle Cunningham, SUZ (6-12)
10. Mitchell Harrison, YAM (11-10)

 

 

【250MX ポイントランキング 11/12】
1. Zach Osborne (451) – タイトル確定!2006年のプロデビュー後、好条件の契約を求めMXGP参戦も経験した苦労人。今季、名トレーナーのアルドン・ベイカー指導の下で大ブレイク!

2. Jeremy Martin (387)
3. Adam Cianciarulo (330) – サバッチーのプラクティス時転倒による決勝DNSもありランキング7位から一気に3位へと浮上。プレシンジャーまで含めたランキング3位争い加熱してきました!
4. Joey Savatgy (324)
5. Aaron Plessinger (319)
6. Dylan Ferrandis (305)
7. Alex Martin (296)
8. Colt Nichols (265)
9. Mitchell Harrison (250)
10. Shane McElrath (248)

 

 

Simon Cudb, Pro Circuit PR


You may also like...