モトゴシップ|「2017 モトクロス・オブ・ネイションズ」ベルギー代表発表


 

 

2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第14戦 ベルギーGPの会場で、今年はイギリスで開催される国別対抗世界選手権「2017 モトクロス・オブ・ネイションズ」出場のベルギー代表メンバーが発表されました。

 

ネイションズ優勝15回、アメリカ、フランスと並ぶ表彰台常連国のベルギー。自国GP開催会場で発表されたベルギー代表メンバーは…

 

 

  • MXGP(450)クレマン・デサール(カワサキ)
  • MX2(250)ジュリアン・リーベル(KTM)
  • OPEN(450)ジェレミー・ファン・フォルベーク(ヤマハ)

 

監督は引き続き、V4GP王者のジョエル・スメッツ。デサールとファン・フォルベークはベルギーGPということもあり、ベルギー国旗カラーのウェアでレースに出場。

 

第14戦 ベルギーGP終了時のランキングは、デサールは3位。ファン・フォルベークが8位(指の骨折で2戦欠場)。リーベルはMX2クラスで5位。

 

メンバー全員が過去に代表経験あり。更に今季表彰台登壇も果たしており好調。実力・安定感・経験を兼ね備えた優勝候補の一角と見て間違いないでしょう。

 

ファン・フォルベークは「表彰台は最低目標、優勝狙いにいけるチーム」と力強いコメント。一発のスピードよりも、安定感あるバランス取れたチーム構成・総合力がネイションズで大きな武器となることは、過去の結果からも裏付けられています。

 

ベルギー代表チーム、最後の優勝は2013年。昨年大会は4位というリザルト。今年度大会、大注目でしょう。

 

 

モトゴシップ|日本代表チーム「不参加」2017 モトクロス・オブ・ネイションズ
モトゴシップ|イーライ・トマック「モトクロス・オブ・ネイションズ」アメリカ代表辞退


You may also like...