モトゴシップ|古賀太基、MXGPスポット参戦発表


 

 

2017 全日本モトクロス選手権 第5戦終了時、IA2クラスポイントランキング首位の古賀太基選手(ホンダ)が自身のSNS上でFIMモトクロス世界選手権 MXGP シリーズへのスポット参戦を発表。

 

Hello evrey one.I have news today👍 I’m racing the two GP rounds of the ride for the HRC team. I’m really looking forward to that💪💪 I will do my best 👊✊️ 8月12/13、8月19/20日に開催されるスイスとスウェーデンの世界選手権へ参戦します。 このような、貴重な経験、チャンスを与えていただいたホンダ様、HRC様、そしてチームオーナーの成田さん本当にありがとうございます。 そして、世界選手権参戦にあたりご理解していただいたスポンサー各社様ありがとうございます。 今持ってる力を最大限に発揮し1ポイントでも多く獲得し、トップライダーと少しでもバトルできるように頑張ってきます。 #chacingthedreams

Taiki Kogaさん(@taiki_koga_922)がシェアした投稿 –

 

8月13日開催の第15戦 チェコGP、8月20日開催の第16戦 スウェーデンGPへの2週連続となるGPスポット参戦へ。チーム名は、HRCの記載。

 

ホンダからのリリースは現時点でありませんが、MX2クラスのホンダファクトリーは能塚智寛選手負傷以降、複数のライダーを代役起用している経緯があり、古賀選手も同様のケースでスポット参戦実現ということも推測されます。

 

 

【IA2  ポイントランキング(5/9)】

1. #922 古賀 太基(ホンダ)194点
2. #31 渡辺 祐介(ヤマハ)186
3. #912 小川 孝平(ホンダ)169
4. #17 安原 志(カワサキ)153
5. #30 岡野 聖(ヤマハ)149
6. #42 北原 岳哲(カワサキ)114

 

6週間にも及ぶ、全日本モトクロス選手権夏休みインターバル期間を利用してのGPスポット参戦。帰国後すぐに全日本モトクロス選手権 第6戦 SUGO大会というスケジュールで古賀選手は3週連続レースということに。

 

スイスGP、スウェーデンGP開催されるコースは、ハードパックでGP開催コースの中でも比較的、日本人が適応しやすいコンディションとレイアウトが予想されます。

 

能塚智寛選手が昨年初のスポット参戦したスイスGPでは、総合23位(23位 – 21位)。この結果を基準に古賀選手のGPスポット参戦をフォローしていくと古賀選手の活躍をより楽しめそうです。

 

 

日本人ライダーリザルトまとめ:能塚智寛&竹中純矢 MXGPスポット参戦を数字で見る!
モトゴシップ|能塚智寛「負傷欠場新代役」オーストラリア人ライダー抜擢


You may also like...