モトゴシップ|トレイ・カナード「三度目の負傷欠場」発表


 

KTMからのリリースによると、2017 AMAモトクロス 第7戦 サウスウィックをトレイ・カナードが欠場とのアナウンス。

 

レースウィーク中の転倒によるダメージが原因で、骨折等の大きな負傷ではないものの大事を取っての欠場とのこと。

 

 

今季レッドブルKTM移籍一年目、AMAスーパークロス開幕戦での肩の負傷欠場から今回の負傷欠場を含めると今季3度目の戦線離脱ということに。

 

当サイトでも何度もお伝えしてきているカナードの負傷欠場と復帰のニュース。残念なニュースが今季に限った話でないということが深刻なのです…

 

カナードの度重なる負傷。日本だと「お祓い」行ったほうがいいのでは…? という流れになりがちな展開ですが、過去数シーズン含めてさすがにここまで不運や負傷が続くと「お祓い」ではなく何か抜本的な変化が必要なのかもしれません。真面目なカナードですから、精神的ダメージも蓄積されていることも予想されます。

 

 

レッドブルKTMとの契約更新無し濃厚の見方もある中、引退説もささやかれたりという状況。カナードの復帰&活躍を心待ちにしつつ、去就問題からも目が離せそうにありません。

 

頑張れ、カナード! あの走りをもう一度!

 

Simon Cudby


You may also like...