モトゴシップ|トレイ・カナード負傷から今季AMAモトクロス初参戦へ


 

鎖骨骨折の影響により2017 AMAモトクロスシリーズ開幕から欠場が続いていたトレイ・カナード(KTM)が遂にレース復帰へ!

 

 

ウィルス性疾患の影響による慢性的疲労症状の為に今季AMAスーパークロス終盤戦を全て欠場… その後、AMAモトクロス開幕に向けたトレーニング中に鎖骨骨折とレース欠場が長く続いていましたが、カナードにAMAモトクロス 第5戦 テネシー(マディクリーク)からレース復帰を自身のSNS上で発表!

 

当初のプランでは第6戦 レッドバッドでの復帰濃厚とのコメントがありましたが、肩の状態や調整が順調という判断なのでしょう。

 

 

今季レッドブルKTMへ移籍したカナード。AMAスーパークロス序盤戦では肩関節の腱板断裂により欠場。終盤戦ではウィルス性疾患、その後の鎖骨骨折と負傷による負の連鎖を断ち切れない状態が残念ながら続いています。

 

ライアン・ダンジーのAMAスーパークロス限りでの引退、マービン・ムスキャン(KTM)がタイトル争いの最中というレッドブルKTM。カナード待望の復帰はチーム全体にとっても良い流れを生み出すことになるかもしれません。

 

I’m excited to go racing this weekend! Had fun today at press and @guybmoto caught a glimpse! See you guys tomorrow!

Trey Canardさん(@treycanard)がシェアした投稿 –

 

早くも来季に向けての移籍市場が賑わっているAMAレースシーン。KTMと1年契約のカナード、チーム残留厳しいのでは? 引退説? までゴシップとしてささやかれています。今季ここまで欠場続きの状況を考えると来季契約獲得にはカナードほどのトップライダーでも安定した好成績が必要なはず。

 

250時代はAMAモトクロスタイトルを獲得している実力者。カナード本来のポテンシャル発揮を期待しましょう!

 

 

事前情報|2017 AMAモトクロス 第5戦 テネシー(マディクリーク)
モトゴシップ|トレイ・カナード(Red Bull KTM)負傷
モトゴシップ|トレイ・カナード(KTM)サンディエゴSX欠場へ!

 

Simon Cudby


You may also like...