モトゴシップ|2016 MXGP王者ティム・ガイザー、ロンバルディアGP(イタリア)で復帰へ


 

負傷欠場していた、2016 FIMモトクロス世界選手権 MXGPクラス王者、ティム・ガイザー(ホンダ)が、第11戦 ロンバルディアGP(イタリア)でレース復帰へ。

 

 

第7戦 ラトビアGP、第8戦 ドイツで転倒が相次ぎ、第9戦 フランスGPでは予選レース出走も、痛みから決勝レース出場をキャンセル。第10戦のロシアGPを欠場していたガイザー。

 

欠場の理由は、肩甲骨骨折。

 

 

ロシアGP終了時のポイントランキングは以下の通り。

 

【MXGP ポイントランキング 10 of 19】
1. Tony Cairoli, 381 points
2. Clement Desalle, 334
3. Gautier Paulin, 333
4. Jeffrey Herlings, 291
5. Tim Gajser, 261

 

ポイントリーダーのカイローリから120点差のビハインドとなっており、2年連続チャンピオン獲得はランキング上位陣にアクシデントがない限り絶望的状況…

 

リリースでは、これまで比較的苦手とされてきたサンドコースでの復帰レースへの意欲を語っています。果たして負傷以前のガイアー持ち味のキレあるライディングは見れるのか? 楽しみにしたいです。

 

 

モトゴシップ|ティム・ガイザー負傷欠場へ「タイトル争い」赤信号!

Honda Racing Corporation


You may also like...