モトゴシップ|トレイ・カナード(KTM)サンディエゴSX欠場へ!


 

2017 AMAスーパークロス開幕戦アナハイム、LCQからメインレース進出のトレイ・カナード。パレードラップ直後にメインレース「DNS(出走せず」となりました。

 

ヒートレースから精彩を欠いたライディングでしたが、続報が届きました…

 

Cudby S.161820_Trey Canard KTM 450 SX-F 2016

 

レース当日のプラクティス時の転倒により、肩を負傷。カナードの判断でレース出場しましたが、パレードラップ時の痛みによりメインレースに出走することなくパドックにマシンを引き上げたそうです。

 

更に、Rd. 2 サンディエゴSXへの欠場も発表… KTMファクトリー移籍初戦でしたが、度重なる負傷欠場の負の連鎖が2017年もカナードを苦しめることに。

 

肩関節の腱板断裂と診断されていますが比較的症状は軽い方らしく、手術は必要なく療養の後に復帰予定とリリースにあります。復帰時期に関する記載はなく、リリース上のみの情報だと代役ライダー起用の可能性は低そう。一日も早い復帰を願うばかりです。

 

AMA参戦チーム紹介ビデオ|2017 Red Bull KTM ファクトリーチーム
心機一転オレンジ再出発|トレイ・カナード Red Bull KTM移籍後SXプラクティスビデオ

pc: Cudby S.


You may also like...