AMAスーパークロス事件簿|「激おこダンジー VS. 周遅れリード」リードにペナルティ!@セントルイスSX


 

 

2017 AMAスーパークロス 第13戦 セントルイス、450SXメインレースで起こった「チャド・リード周回遅れ問題」。詳しい状況は、レースフルビデオもしくは下記ビデオを見ていただくのが一番なのですが、ざっくりと説明すると… 先行するイーライ・トマック(カワサキ)を追い上げるライアン・ダンジー(KTM)の前に現れた周回遅れのチャド・リード(ヤマハ)が青旗無視し、ラインを譲ることなく3周に渡って走行し続けた問題。

 

数字でいうと、レース後半にトマックとの差を「1.8秒」までに縮めていたダンジーでしたが、周回遅れのリードをパスした時点で「4.1秒」にまで拡大。タイトル争いでトマックに猛追されているダンジーとしては納得いかないでしょう。

 

@ F S 1

 

ダンジー自身もコメントしているのですが、リードの存在がなかったとしても優勝していたかは「タラレバ」としていますが…「激おこ」も納得です! なんですが、感情的なダンジーは過去、結果が裏目に出ることも…

 

AMAからリードにはこの青旗無視に対して、シリーズポイント5点剥奪、罰金5,000ドルのペナルティが与えられることに。

 

 

V2 AMAスーパークロス王者にして大ベテランのリードが何故このような青旗無視しての走行を続けたのか?

 

伏線として、ヒートレースで勝利したダンジーがリードと激しいバトルを繰り広げた際のことをインタビュー内でリードを非難するようなコメントをしたこと…

 

更にさかのぼって、前戦デトロイトのメインレーススタート時のマルチクラッシュに巻き込まれたリードは、ダンジーの急なライン変更が原因だとしている… 説もありますが、どんな理由があったにせよ今回の青旗無視は問題行動と見られても仕方ないでしょう。現時点(4月4日)リードからの正式なコメントはありません。

 

 

ポイントリードを死守しながらもトマックの猛追により、プレッシャー高まる中でダンジーを襲ったハプニング。この一件がタイトル争いにどのような影響を及ぼすかも含めて、今後のAMAスーパークロス終盤戦に大注目でしょう!

 

 

450SX決勝フルビデオ|2017 AMAスーパークロス 第13戦 セントルイス


You may also like...