ビンテージモトビデオ|1986 全日本モトクロス選手権 開幕戦 セーフティーパーク埼玉


 

 

関東モトクロスのメッカとして知られていた「セーフティーパーク埼玉」通称、桶川。1986年に開催された全日本モトクロス開幕戦国際A級250ccクラス、125ccクラスのTV中継ビデオをシェア!

 

日本のモトクロスシーンを語る上で外すことの出来ない会場での30年以上前の全日本モトクロス選手権ビデオ。国際A級両クラスのトップライダーにはそうそうたる日本MX界のレジェンドたちが名を揃えます。エンジョイ!

 

250cc クラス

 

125cc クラス

 

レースアクションだけでなく、開幕戦ということもあり各クラス動向やトップライダーの情報も実況の中でしっかりと触れられていて懐かしい情報と映像に胸アツ…

 

当時の桶川での全日本モトクロス選手権、マディもしくはカッチカチの超硬質路面に砂嵐のような強風という両極端のレースが多かったように記憶しています。

 

 

1986年の全日本モトクロス選手権というと、黒船襲来的に1984年から全日本へ参戦したAMAライダーのスティーブ・マーティンから東福寺保雄選手が再び日本人の手にタイトルを奪い返したという古くからの日本のレースファンにとっては印象深いシーズンでもあります。

 

子供の時、実際にこのレースを観戦してました。マディにも関わらずコースサイドを埋め尽くした大観衆、250ccクラス ヒート2での東福寺選手と光安選手の熾烈なバトルは強く記憶に残っています。

 

 

ビンテージモトビデオ|1983 全日本モトクロス開幕戦@セーフティーパーク埼玉aka桶川


You may also like...