モトゴシップ|接触転倒のアレックス・マーティンがセントルイスSX欠場表明


 

 

2017 AMAスーパークロス 第12戦 デトロイト、250SXイーストのプラクティス時のクリスチャン・クレイグ(ホンダ)との接触コースアウト大転倒により、アレックス・マーティン(KTM)が第13戦 セントルイス欠場に…

 

AMAスーパークロス事件簿|250SXイースト「クレイグ VS. マーティン」接触騒動

衝撃シーン、クレイグへのペナルティ、コメント等まとめは以下リンクよりご確認下さい!

 

 

自身のSNS上で欠場を発表した心配されるマーティンの怪我の状況ですが、非公式ながら背骨にヒビ等のダメージが精密検査で見つかった可能性もあるとか…

 

250SXイーストシリーズ、第13戦 セントルイスを終えると約1ヶ月のブレイク期間となります。アウトドアを得意とするマーティン、怪我の状況次第では5月開幕のAMAモトクロスに向けて療養、リハビリ、調整してくる可能性もありますが… ブレイク期間での怪我の回復、体調万全での復帰を期待したいところです。

 

 

AMAスーパークロス事件簿|250SXイースト「クレイグ VS. マーティン」接触騒動

pc: Simon Cudby

 


You may also like...