【リザルト雑感 by 勝谷武史!】2015全日本モトクロス選手権 第4戦 SUGO大会 IA1編


やたら反響大きかった前回の【リザルト雑感 by 勝谷武史!】2015全日本モトクロス選手権 第4戦 SUGO大会 IA2編の記事。「TKの歯に衣着せないコメントが面白い」「同感、スッキリした!」「自分が言われたら絶対見返してやろうって気持ちになる…」「厳しいけど言えるだけの結果、実際出してるしな…」「ゲーム関係ないだろ(笑)」等、直接反応も聞けたりして、アクセス数だけでは分からない反響の大きさを感じました。辛口なコメントもSNS上での拡散具合も見ると概ね、TKのコメントにポジティブな反応が多かったのが興味深い点でした。

そして今回も「ニューモトエクスクルーシブ」として勝谷武史によるリザルト雑感、全日本モトクロス選手権 SUGO大会 IA1編をお届け。日本最高峰のライダー達の走りを見てどんなことを感じたのでしょうか?

まずは、IA1レース総評。「このレースしか見てないから分からないけど、上位3台がスタートから抜けだしてしまって別のレースしているみたいだった」とまずはコメント。「トップライダーに実力やタイム差が無くなってきているからこそ、スタートから勝負仕掛けていかないと…」とラップタイム等のデータにも目を通した上で、IA1ライダーに一定のリスペクトを表した後の… 以下は総合結果についてのコメントを順位ごとに各ライダーの印象も併せて、TKのコメントです。エンジョイ!

総合5位、6位 新井 宏彰、三原 拓也 -「良いタイムも出せているのに、今ひとつかなぁ〜。KRT二人揃って前半が勿体ない… あれじゃトップには勝負仕掛けられないし、その前に持ってる実力をきちんと出し切れていない!」と、同じカワサキライダーに可能性を感じながらも鋭い指摘。

総合4位 熱田 孝高 -「ダメだね!」以上。これまで日本のMX界に多くの感動与えてくれた「世界のアツタ」相手に地元SUGOでのレースを、バッサリ通り越して、冷酷… 冷たすぎる(笑)実際には親交深いトレーニングパートナー相手にだからこそ言える厳しい一言なんですが… ニューモト的フォローを入れるとTKが日本来る前に「今年、ヨッシー頑張ってるよね〜」とは言ってました。一応フォローを(笑)

photo: eastendmotocross

photo: eastendmotocross

総合3位 小方 誠 -「速いんだろうけど、危なっかしい!日本のコースならまだ平気かもしれないけど、海外のハイスピードで荒れたコース行ったら怪我しそう…」と、ここでも厳しい海外目線!小方選手も過去、オーストラリアのTKの元を訪ねて一緒にトレーニング行った間柄。長所も短所も知った上での今季絶好調の小方選手へのコメントはオーストラリア選手権で活躍するトップライダーとしての鋭い指摘でしょう。興味深い。

総合2位 小島 庸平 -「怪我の影響あった昨年とは違い、調子良さそうだった。ここからだろうけど」と調子を上げた小島選手へのコメントは至って真面目。スタートから前でトップ走行、バトル出来る姿に昨年との違いを感じていた様子。

総合1位 成田 亮 -「アキラなら、もっと速く走れる!言われている通り、怪我の影響もあり調整不足だと思うけどキレはあったね。80%位の出来じゃないの?」と全日本の絶対王者に対しても歯に衣着せないコメント。というのも2012年に成田選手の専属トレーナーを務めていたTK。公私共に親交の深いトレーニングパートナーでもある、成田選手の実力、可能性を全て知ってるからこそのリアルな目線。最後に「オレが知ってるアキラの実力にしたら、今回のレースは全然、合格とは言えない。2012年と比較したら60%かな〜」と、まさかの最上段からの絶対王者へのコメントまで飛び出します(笑)地元SUGOのコースで完全優勝を果たし、復調の成田選手。TKが知っている100%の状態になったら… 残りの全日本が楽しみです!

 

今回の勝谷武史による IA1 リザルト雑感、どうだったでしょうか?「全日本出てないから言いたいこと言えるでしょ〜」的な見方も出来つつも、メディアやメーカーのレースレポートでは見ることが出来ない興味深いコメントが多かったと思います。現役ライダーならではということと、一緒に練習する機会があったライダーが多かったこともその鋭い指摘、判断の裏にあります。本当の実力を知っているからこそのコメントというのは理解していただけるかと。

TKの性格上、教えられるものは色々と若手に教えていきたい気持ちも強いのですが、自身が現役の間だったり、ライダーとの契約が無ければ、なかなかアドバイス的なコメントを、TKとしてもしたくても出来ないのが現状。オフレコですが、色々と某ライダーや某ライダーへの(笑)興味深いアドバイスや改善点も聞けています。TKが引退?したらコーチのオファーとかオススメ出来ると思います。目標設定が甘いライダーにはトレーニングとか特に厳しく感じるかもしれませんが…(笑)

TK自身については、昨年までレースしていた全日本を観戦して、良い刺激になっているようです。タイトル争い真っ只中のオーストラリア選手権での活躍を応援しつつ、次回あるのか?わかりませんが「リザルト雑感 by 勝谷武史」をまたご期待下さい!

 

IA2編は下記リンクより。

【リザルト雑感 by 勝谷武史!】2015全日本モトクロス選手権 第4戦 SUGO大会 IA2編


You may also like...