【モトゴシップ】元RV所有コース「The Nest」とGEICOホンダ、Aliasの関係

sr141230banner

MXGP参戦の為このMXトレーニング施設を丸々売りに出したビロポートから買い取ったのは、上記画像のRJ・ハンプシャー(左)と並ぶアマチュアライダーのエリック・グロンドールの父親、マイク・グロンドール。ちょっと調べてみたら色々面白かったのでビデオと共に以下、シェアできればと。エンジョイ!

 

 

まず、ファクトリーコネクションを母体にしたGEICOホンダは、4人の出資者がオーナーを務めているらしく、その内の一人が、C・クレイグの奥様の父親でミネ ソタ州の建設関係企業の社長さん。ということで、昨年C・クレイグがナショナルでGEICOホンダからスポット参戦したのには、そういう事情がありました。クレイグは引退後、ミネソタ州に移り住み、義父の企業に勤務。

 

そして気になる、マイク・グロンドール氏とは何者か? GEICOホンダのオーナーの一人で、全米900店舗以上展開するフィットネスジム「Planet Fitness」の設立者兼、最高経営責任者も務めた人物。現在は経営からは退いているようで資産家として著名とのこと。

 

 

そのグロンドール氏、約35年前にはAMAのプロライセンスを所得していたほどのモトクロスライダー!ジム経営で大成功を収めた後は、資産家として慈善事業に寄付や投資事業を行う中、ファクトリーコネクション(現GEICOホンダ)にも投資しオーナーの一人を務めるというアメリカンドリームを地で行くお方でした。

 

AMA中継等で、Planet Fitness のロゴを目にしたことある方も多いかもしれません。因みに引退したK・ウィンダムは現役時代からグロンドール氏との関係により Planet Fitnessを地元のルイジアナで数店舗のオーナーを務める経営者の一面も。やり手ですね、K-dub!

 

 

そして、潤沢な資産を持つグロンドール氏は、MXGP参戦の為、拠点をヨーロッパへ移すことになるR・ビロポートからこのMXトレーニング施設を買い取り、GEICOホンダのトレーニング拠点として提供。

 

ということらしいのですが、MXファンにはまだまだ気になる話があり、GEICOホンダのチームウェア「Alias」にもグロンドール氏が関わっていました。No Fearの元経営者とジギーの相性で知られるファクトリーコネクションのRick Zielfelder氏、そしてグロンドール氏らが共同でオーナーを務めるMXウェア会社が「Alias」だそうです!

 

新興MXウェアブランドとしていきなりGEICOホンダのチームウェアに採用される等、Aliasの立ち上げには驚いたものでしたが、上記を踏まえると色々と合点がいくお話に。

 

ということで、厳密にはThe Nestは、グロンドール氏と関連が深い、GEICOホンダやAliasライダーが利用出来るプライベートなMXトレーニング施設という認識で良さそうです。

 

ALiAS MXさん(@aliasmx)が投稿した写真

更に!グロンドール氏のMX業界への出資は続き… なんと資金難でクローズされる予定だったAMAモトクロス屈指のサンドコース、サウスウィックをオーナーから買い取りコース運営も行っています。自身が現役時にレースし、少年時にAMAモトクロスを観戦しヒーロー達に憧れたコースを失いたくないとの理由だそうです。

 

もうここまで来ると完全にモトクロスの「神」認定でいいのではないでしょうか(笑)

 

グロンドール氏の息子、エリックはRJ・ハンプシャーと一緒に練習する仲で、今年?来年?以降にプロデビューするのではと言われるアマチュアライダー。現在、KTMに乗っているのですが、もうここまできたら、何でもいいからGEICOホンダに入れてあげて欲しいです!

 

とか思いましたが、アメリカで大成功する様な人達の感覚にしたら、親の縁故で…とかいう庶民の発想自体が無いのかもしれません(笑)

 

自らの愛するモトクロス業界の為に投資。と言っても日本よりはいくら景気が良いUSモトクロス業界に投資だとしても、グロンドール氏が本来満足出来るような利益を得ることが可能な業界ではないでしょう。 残念ながら、フィットネス業界とモトクロス業界では規模が違いすぎます…

 

実際、資金に余裕があるから出来る事なのかもしれませんが、モトクロス業界活性化に一役買おうする姿勢から何か学べるかもしれません。世田谷レーシングも国が違えど、日本のモトクロス業界活性化を理念に活動しているつもりです。投資出来るお金はありませんが(笑) 微力ながら我々なりの形で、貢献していきたいと考えています。

 


You may also like...