フルレースビデオ&リザルト|2017 AMAモトクロス 第7戦 サウスウィック 450MX


 

 

2017 AMAモトクロス 第7戦 サウスウィックの450MXクラス 決勝モト1、モト2フルビデオ&リザルトをシェア。

 

AMAモトクロスシリーズ開催される会場で最も歴史あるコースのひとつ。ドラマや波乱、記憶に残る名勝負を多く生んできた名サンドコースでの一戦。サウスウィックだけで輝きを見せるローカルライダー達の活躍も例年話題に。

 

今回のサウスウィックからシリーズ後半戦スタートです。唯一の日本人ライダー、富田俊樹選手のリザルトは? エンジョイ!

 

450MX Moto 1

 

 

450MX Moto 2

 

 


 

 

【450MX リザルト】
1. Eli Tomac , KAW (1-1) – プラクティスから全てベストラップ記録&1位の完全勝利!昨年もロクスン相手に完全優勝果たした得意のサンドコースと好相性を披露、モト1はラップタイムで後続に約3秒差の驚愕スピード。次戦もサンドコースのミルビル、マシンセッティングも問題なしとのことでトマックの勢いまだまだ止まりそうにありません。中継映像釘付けの凄すぎるライディング!

2. Blake Baggett, KTM (2-2) – これまでのレースと異なり精彩を欠いた印象だったのは噂通り、前戦モト2での転倒で親指を負傷していたというバゲット。この後に精密検査を控えており最悪手術の可能性も示唆。

3. Dean Wilson, HQV (6-3) – 過去負傷続きだったウィルソンが6年ぶり、450クラス初の表彰台登壇。2011年 250MX王者の実力が遂に450でも結果として表れました。モト1で転倒もありましたが、ウィルソンが本領発揮となると今後のシリーズが更に楽しみに。持ち味のしなやかで伸びやかなライディングは素晴らしい。

4. Cooper Webb, YAM (3-6) – モト2でのエンストが悔やまれますが、昨年の250MX王者の実力を披露。今季ムラのあるレースが目立ちますがシリーズ後半戦に期待持てるライディングでした。

5. Martin Davalos, HQV (7-4) – 今季AMAモトクロスから450クラス参戦のダバロスが持ち前のスピードを発揮し、最上位記録。

6. Cole Seely, HON (5-5
7. Christian Craig, HON (10-7)
8. Fredrik Noren, HON (8-10)

9. Henry Miller, YAM (13-9) – プライベーターがトップ10入り!

10. Justin Bogle, SUZ (9-13)

12. Marvin Musquin, KTM (4-38) – ヒザの負傷も回復してきたところでクロスラットによりコースアウト大転倒でリタイア。我慢を重ねてきたムスキャンでしたが自力タイトル獲得は難しい状況に。

23. 富田俊樹, HON (24-20) – モト2で、1ポイント獲得。

 

 

【450MX ポイントランキング 6/12】
1. Eli Tomac (291) – 19点差のリード!
2. Blake Baggett (272) – ムスキャンのリタイア、アンダーソン欠場でタイトル争いは事実上、トマックとバゲットの一騎打ちへ
3. Marvin Musquin (219)
4. Jason Anderson (216)
5. Dean Wilson (198)
6. Justin Bogle (183)
7. Cole Seely (164)
8. Weston Peick (150)
9. Cooper Webb (147)
10. Broc Tickle (146)

26. 富田俊樹 (17)

 

 

ハイライトビデオ|2017 AMAモトクロス 第7戦 サウスウィック

Garth Milan/Red Bull Content Pool


You may also like...