レースフルビデオ|2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第2戦 インドネシアGP


 

 

2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第2戦 インドネシアGPのMXGP, MX2クラスの決勝レースフルビデオ&リザルトをシェア。雨季のインドネシア、特設コースが降雨の影響で大変なことに…

 

コースへのダメージを考慮して、予選日のMXGP, MX2両クラス予選レースをキャンセル。決勝のスタートグリッドは予選日のプラクティスタイム順となりました。

 

ここまでの悪コンディション、AMA含めた世界最高峰シリーズではあまり目にすることないレベルのある意味、貴重なレース映像という見方も。エンジョイ!

 

MXGP Race 1(Race 2はマディコンディション考慮し中止)

 

 

【MXGP 総合結果】

1st     Shaun Simpson     1 -(中止)Yamaha
2nd     Glenn Coldenhoff     2 -(中止)KTM
3rd     Clement Desalle     3 -(中止)Kawasaki
4th     Antonio Cairoli     4 -(中止)KTM
5th     Rui Goncalves     5 -(中止)Husqvarna
6th     Kevin Strijbos     6 -(中止)Suzuki
7th     Tim Gajser     7 -(中止)Honda
8th     Tanel Leok     8 -(中止)Husqvarna
9th     Evgeny Bobryshev     9 -(中止)Honda
10th     Jeremy Van Horebeek     10 -(中止)Yamaha

 

 

【MXGP ポイントランキング 2 of 19】

1st     Antonio Cairoli – 68
2nd     Clement Desalle – 60
3rd     Tim Gajser – 56
4th     Evgeny Bobryshev – 44
5th     Jeremy Van Horebeek – 42
6th     Glenn Coldenhoff – 41
7th     Gautier Paulin – 39
8th     Shaun Simpson – 36
9th     Romain Febvre – 34
10th     Kevin Strijbos – 34

17th     Jeffrey Herlings – 17

 

決勝日、最後のプログラムMXGPクラスのレース2は協議の結果中止。最もダメージが残るコンディションに加えてスコール予報もあり、ここまでのレース状況見る限り致し方ない判断でしょう。

 

ポイントランキングでは、開幕戦カタールGP完全制覇のカイローリが首位をキープ。

 

 

MX2 Race 1

 

 

MX2 Race 2

 

 

【MX2 総合結果】

1st     Jeremy Seewer     1 – 2   Suzuki
2nd     Samuele Bernardini     8 – 1    TM
3rd     Julien Lieber     3 – 4     KTM
4th     Thomas Kjer Olsen     6 – 5    Husqvarna
5th     Davey Pootjes     2 – 13     KTM
6th     Benoit Paturel     5 – 10    Yamaha
7th     Brent Van donnick     4 – 12    Yamaha
8th     Ben Watson     9 – 7    KTM
9th     Brian Bogers     27 – 3    KTM
10th     Adam Sterry     31 – 6    Kawasaki

 

 

【MX2 ポイントランキング 2 of 19】

1st     Julien Lieber – 78
2nd     Jeremy Seewer – 72
3rd     Benoit Paturel – 71
4th     Thomas Kjer Olsen – 67
5th     Pauls Jonass – 57
6th     Samuele Bernardini – 54
7th     Brent Van donnick – 45
8th     Davy Pootjes – 40
9th     Vsevolod Brylyakov – 35
10th     Brian Bogers – 34

 

 

ジェレミー・スィーバー(スズキ)がキャリア初総合優勝。サムエル・ベルナルディーニ(TM)キャリア初レース優勝。ジュリアン・リーベル(KTM)キャリア初ポイントリーダーと波乱の一戦を象徴するかのような記録尽くしのインドネシアGPとなりました。

 

レース2は悪コンディションの為、約20分経過時に赤旗中断。そのままレース成立に。

 

能塚智寛選手は転倒やマシントラブルもあり、ノーポイントに終わっています。レースビデオではスタックポイントでの能塚選手の姿も映し出されて〼

 

 

MXGP事件簿|泥地獄でレースキャンセルも!@ FIMモトクロス世界選手権 インドネシアGP
ハイライトビデオ&リザルト|2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第2戦 インドネシアGP
能塚智寛リザルト&コメントまとめ|2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第2戦 インドネシアGP
GoProビデオ|2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第2戦 インドネシアGP プラクティス

pc: suzuki racing


You may also like...