モトゴシップ|プロデビュー「大型新人」リーバイ・キッチン

sr141230banner

 

2021 AMAモトクロス 第4戦 レッドバッドでプロデビューを迎える、スターレーシングヤマハ所属リーバイ・キッチンをフィーチャーしたビデオをシェア。

 

ここ1〜2年のUSアマチュアMX界で、最も急成長を遂げているライダーがキッチン。今から注目しておいて損はない有望株。チェックしておきましょう。エンジョイ!

 

 

 

65ccに乗り始めるくらいのキッズ時代から将来有望株は早々と有力チーム(メーカー)に「青田買い」されて、トップエリートとして育成されていくのが、USアマチュアMX界の通例。しかし、キッチンが本格的に頭角を現し始めたのは、ここ2年弱。現在の年齢も20歳ということもあり、非常にレアなケースといえるでしょう。

 

 

当サイト運営する世田谷レーシングの釣り好きなメンバーの3年ほど前の「本格的な釣り」をしながらも「2ストローク 125cc」で速いライダーがいるという情報から、本格的にキッチンのキャリアをチェックすることになったわけです。当時から存在は知っていましたが、あくまでもライダーとしてよりも「釣り」が先にくる印象でした…。しかし、急速に実力をつけだして昨年の全米アマチュア選手権ロレッタ・リンでは参加2クラスの6レース完全制覇! その功績により、スターレーシングヤマハからのオファーが舞い込み、遂にプロデビューを迎えることとなりました。スターレーシングヤマハ加入後も主要アマチュア大会で優勝を重ねており、デビュー戦でどこまで活躍できるのか? 非常に楽しみなライダー、大注目です。

 

因みに近年の新AMAレギュレーションにより、プロデビュー後も所定の獲得ポイント内であれば、アマチュアクラス参戦資格を継続することが可能となっており、キッチンは今年の全米アマチュア選手権ロレッタ・リンにも出場予定。ロレッタ・リン終了後から「本格的」なプロデビューとなるそうです。


You may also like...