ヤバすぎるスキル|ジェフリー・ハーリングス「GP猛者4人斬り」激烈パッシング

sr141230banner

 

南米アルゼンチンで開幕した 2018 FIMモトクロス世界選手権 MXGPシリーズ。最高峰MXGPクラスで、開幕戦からいきなり世界のレースファン待望の素晴しいレースが展開されました。

 

開幕戦の主役はMXGPクラス参戦2年目のジェフリー・ハーリングス(KTM)。レース1ではレース終盤にトップ快走のアントニオ・カイローリ(KTM)を追い詰めるも時間切れの2位…

 

チームメイトにして最大のライバル、カイローリと比較するとシリーズ通しての安定感に難アリな印象の過去数シーズンでしたが、今季開幕戦では不安要素をスピードとフィジカルの強さで打ち消すような激走を披露!

 

 

「カイローリ VS. ハーリングス」の対決構図に注目高まるレース2。オープニングラップ5番手から、トップのカイローリまで追い上げるハーリングスの激烈パッシングシーンハイライトビデオをシェア。凄まじいことになっています。エンジョイ!

 

 

インからアウトからMXGPトップライダー達(フェーブル、ファン・ホルベーク、デサール、カイローリ)を相手にバッタバッタの斬りまくり!

 

コース幅の広さを最大限に活かし、スピードに乗せた思い切った迷いゼロの仕掛けで確実にライバルを仕留めていく様は爽快そのもの。

 

豪快なパッシングばかりに目を奪われがちなビデオですが、レース終盤になってもジャンプ時のスクラブやマシンへの突き上げがあるようなギャップでも、絶妙な重心バランスと抜重で無駄なくマシンを進めていける細かいテクニックとフィジカルの強さもこの追い上げ劇を可能にしている大きな要素でしょう。

 

 

レース後半に約9秒のビハインドがあったカイローリへのラストラップのパッシング、クロスラインでのイン側への仕掛けを警戒したカイローリの裏をかいたようなアウトからスピードに乗った仕掛け。V9王者カイローリも為す術なしの瞬間でした。

 

今季も大注目のMXGP、この激烈バトルシーンが開幕戦から観れるなんてレースファンとしてはたまりません!

 

Ray Archer


You may also like...