MXGP事件簿|グレン・コールデンホフ「大クラッシュ」直撃ビデオ @ オランダGP


 

 

2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第18戦 オランダGP、MXGPクラスのレース2でのアクシデント衝撃ビデオをシェア。

 

レッドブルKTM所属、グレン・コールデンホフがスタート1コーナー立ち上がりで他車と接触。バランスを崩したマシンはコールデンホフを振り落として観戦エリアにまっしぐら…

 

下記ビデオはその該当観戦エリアからの衝撃映像です。

 

Glenn Coldenhoffさん(@hoff259)がシェアした投稿

 

モトクロスに限らず、モータースポーツ全般で過去に何度も目にしてきた、スタート直後に起こりうるアクシデント。

 

「人類総メディア時代」とも言われる今の時代、観客の方のSNS発衝撃映像が話題となっています。

 

 

マシンはコース脇の金属フェンスを飛び越え、観客エリアの鉄パイプに激突してストップ。心配される観客への大きなダメージはなかった模様。

 

コールデンホフはこの転倒で腕を痛めながらも最後尾から15位まで追い上げ、総合10位(6-10)で地元オランダGPを終えました。

 

 

Ray Archer


You may also like...