ヤバすぎるスキル|特大ウォールジャンプ by ブレイク・バゲット(2012)


 

 

あのジェームズ・スチュワートを驚愕させた… 2012年のAMAモトクロス250MX王者 ブレイク・バゲットが繰り出したウォールジャンプからサンドフープスへ飛び込んでいく特大ジャンプ。

 

5年前プロサーキットカワサキ時代のビデオですが、今見てもその凄まじさは強烈な衝撃です。

 

現在、450でも好調、バゲットの真骨頂ここにあり。モトクロスの魅力が一発で伝わります。エンジョイ!

 

 

ビデオ冒頭、「自分まで飛ばなくてはならなくなるから頼むから飛ばないでくれ…」とTV中継映像の電源を落としたとジョーク交じりにバゲットの超絶ジャンプについて語るスチュワート。

 

本来、スピードを落とすために「ウォールジャンプ」の名の通り、壁のようなジャンプなのですが、ビデオの通りバゲットは減速するどころか、空高く舞っていくのです… 思わず笑ってしまうレベル、ホント凄すぎる!

 

 

バゲットはこの2012年、このジャンプに代表されるようなスピードに乗った豪快なライディングでコーナリングでもアウトを攻め続けるライディングで、トマックやバーシア、ロクスン等を破り250MXタイトル獲得!

 

小柄ゆえに450ステップアップ後は負傷もあり、本来のライディングが影をひそめていましたが、今季のバゲットはひと味違います。来季以降も期待したいバゲットの爆裂ライディング。注目していきましょう。

 

モトクロスって、素晴しい!!

 

 


You may also like...