ヤバすぎるスキル|負傷後初ライド!ケン・ロクスンのスタンディングコーナー


 

 

2017 AMAスーパークロス 第3戦 アナハイム2、450SXメインレース中のクラッシュにより、左前腕部複雑骨折、左手首脱臼、左ヒジ脱臼の大怪我を負ったケン・ロクスン(ホンダ)。負傷から5ヶ月、SNS上でマシンに乗る姿がアップされましたが… 更に約1ヶ月後となる負傷から半年後のUS現地時間7月20日にコースでのライディングを再開。

 

そして初の映像もSNS上でリリースへ。やっぱり再びロクスンのライディングが見れるのは嬉しいです。エンジョイ!

 

Ken Roczenさん(@kenroczen94)がシェアした投稿

 

まだまだ様子見なはずのライディングですが、ロクスンらしいスタンディングでのスムースなコーナー進入に、アクセル開けるタイミングでの一瞬のキレ感… しびれます。我々レースファンをワクワクさせてくれるのに充分なインパクト!

 

2018年のAMAスーパークロス復帰を目指すロクスン、是非とも再び好調時のライディングを見せて欲しい。

 

頑張れ、ロクスン!!

 

 

モトゴシップ|大怪我ケン・ロクスンが再びバイクへ
モトゴシップ|ケン・ロクスンがコースでのライディングを再開!


You may also like...