モトゴシップ|スポット参戦 V4王者 勝谷武史「ヒート2 リタイア」の真相


 

2017 全日本モトクロス選手権 第5戦 東北大会 藤沢スポーツランドでの注目すべきライダーの一人、IA2クラス V4王者にして2018年モデルのCRF250Rと思われるプロトタイプ車「CRF250RW」を駆り、2度目のスポット参戦を果たした勝谷武史選手。

 

 

ヒート1は見事優勝も、ヒート2では2周で惜しくもリタイア。その理由というのが手の負傷とホンダ公式サイトではレポートされています。

 

勝谷選手にコメントを求めたところ、ヒート2のオープニングラップに飛び石が手を直撃。レース続行しようとするものの2周走行後に激しい痛みによりピットイン、そのままリタイアの判断に至ったとのこと。

 

負傷詳細について尋ねると、当初は指の骨を2箇所骨折との診断でしたが、再検査の結果では手の甲にも骨折が判明。計3箇所の骨折との情報。中指の骨折は上記レントゲン写真でもしっかり確認出来てしまうほど…

 

 

治療等、今後のプランついては未定とのコメント。プロトタイプ車と勝谷選手のレース参戦、マシンの実戦テストが主たる目的ですが、V4王者のベテランのスポット参戦は今季全日本モトクロス選手権に大きな話題をもたらし、IA2クラスのレースをより刺激的なものとしてくれました。

 

勝谷選手の一日も早い回復を願い、レースファンとしては今季3度目のスポット参戦にも大いに期待したいところでもあります!

 

 

正式リザルト&関連リンクまとめ|2017 全日本モトクロス選手権 第5戦 東北大会 藤沢スポーツランド
IA1, IA2 リザルト速報|2017 全日本モトクロス選手権 第5戦 東北大会 藤沢スポーツランド
コメントビデオ|成田亮 2017 全日本モトクロス選手権 第5戦 東北大会 藤沢スポーツランド
たまモト|2017 全日本モトクロス選手権 第5戦 東北大会 藤沢スポーツランド
予選速報|2017 全日本モトクロス選手権 第5戦 東北大会 藤沢スポーツランド
事前情報|2017 全日本モトクロス選手権 第5戦 東北大会 藤沢スポーツランド

pc: 888tk, ekakiyatama


You may also like...