モトゴシップ|女性初MXGPライダー誕生!キアラ・フォンタネージMX2クラスへ参戦発表


 

 

V4 FIMウーメンズモトクロス世界選手権王者のキアラ・フォンタネージ(ヤマハ)が4月22日、23日にオランダのファルケンスワードで開催されるFIMモトクロス世界選手権 MXGPシリーズ 第6戦 ヨーロッパGP MX2クラスに参戦表明のビッグニュース。女性ライダーとしてMXGPシリーズ参戦は史上初です!

 

ヤマハからのリリースによると、ヤマハサポートチーム所属のホルヘ・サラゴサ負傷欠場の代役として抜擢とのこと。

 

 

フォンタネージはリリース内のコメントで、オファーをもらった際にMX2参戦年齢制限(23歳まで)もあり2017年がラストチャンス、そしてファルケンスワードは得意のコースとのことでMX2参戦決断は簡単なものだったとのこと。

 

FIMウーメンズモトクロス世界選手権、昨年デビューしたコートニー・ダンカンのスピードが大きな注目を集めていますがMXGPという世界最高峰の舞台に女性ライダーが参戦するのはキアラ・フォンタネージが初。タイムだけでなく、同一コンディションでのレースで史上初となる女性ライダーがどのようなリザルトを残せるのか?

 

コメントではサンドコースで知られるファルケンスワードのコースを得意と語りますが、サンドで荒れたコースでのレースはかなり厳しいものになることも予想されますが… 世界のレースシーンの注目を集めることになるフォンタネージのMXGPデビュー戦、大注目でしょう!

 

 

pc: Yamaha Racing

 


You may also like...