モトゴシップ|Red Bull KTM トレイ・カナード今季AMAスーパークロス欠場発表


 

 

2017年シーズン、ホンダファクトリーからRed Bull KTMへ移籍したトレイ・カナードに残念なニュースが。

 

チームからのリリースによると、2017 AMAスーパークロス残りのレース全てを欠場させると発表がありました。開幕戦での肩の負傷欠場、その後再び脳震盪の影響での欠場から復帰したばかりでしたが一体何が?

 

 

チームからのリリースを抄訳すると、ウィルス性疾患の影響で慢性的疲労の症状があり、100%の体調ではないことと、5月開幕のAMAモトクロス開幕に照準を合わせて体調回復に努めるとありました。カナードのコメントでは「自分の身体ではないような状態」とのこと。デコスタ監督のコメントもあり、カナードの判断を尊重し、体調回復すればひと足早くアウトドア向けテストも行うとの記載も。

 

450クラスにステップアップ後、負傷続きのカナード。心機一転、KTM移籍で本来の活躍が期待されましたが再び残念なニュース。カナードの負のスパイラル感から抜け出されるのか? 本来のポテンシャルがAMAモトクロスで発揮されることを期待して、復帰を心待ちにしましょう。

 

pc: Cudby S.


You may also like...