ドキュメント作品|ジェームズ・スチュワート『DRIVEN』


 

sr161223stewart

 

GoProがリリースするドキュメント『DRIVEN』シリーズ第2弾にジェームズ・スチュワートがフィーチャーされています。ヘルメットカメラ映像ではなく、トップアスリートの姿に迫るGoPro独自コンテンツ。

 

スチュワート自らレースキャリアを振り返り、自らが手にした成功から、負傷や禁止薬物使用による出場停止、プレッシャー等、その「光と影」を映し出した好ドキュメント作品に仕上がっています。

 

エンジョイ!

 

 

リリース等で声明発表はありましたが、禁止薬物使用による出場停止処分に関してスチュワート自らが語っているのはこのビデオが初めてでしょう。「意図して使用したものではない」と改めて明確に否定しています。

 

sr161225stewart

 

ビデオ内で紹介されている、2002〜2009年の勝利数「81」2010〜2014年の勝利数「18」… 負傷欠場、出場停止やライバルの存在もありますが、この勝率の差が現在のスチュワートを「ズバリ」象徴してしまっているのがレースファンとしては残念な点。

 

sr161225stewart1

 

出場停止期間中に引退を考えることもあったそうですが、人生を再び楽しむことに気付き、勝利への情熱も取り戻したスチュワート。その後、脳震盪の後遺症にも苦しめられながらも… 第一子も誕生し、復活が期待されています。

 

2017年レース活動に向け、引退説含む去就問題も注目されるスチュワート。レースファンとしてはこのドキュメントビデオで改めてスチュワートの功績を再評価しておくべきでしょう。

 

祝!誕生日|12月21日はジェームズ・スチュワート 31歳の誕生日!
モトゴシップ|ヤマハに乗るジェームズ・スチュワート ビデオ
【ヤバすぎるスキル】スチュワート本人が語る「ババスクラブ」解説ビデオ


You may also like...