モトゴシップ:クーパー・ウェブ「2016 モンスターエナジーカップ」欠場へ


 

先日の2016MXGP王者ティム・ガイザーのモンスターエナジーカップ欠場のニュースに引き続き、残念なお知らせ。

 

クーパー・ウェブ欠場…

 

 

ヤマハからのリリースによると、AMAモトクロスシーズン中に抱えてきた手の負傷が完治しておらず、大事を取っての欠場とのこと。ヤマハ、ウェブ共に難しい判断だったとも記してありました。モンスターエナジーカップ会場でサイン会は開催へ。

 

ウェブは昨シーズンオフから、ネイションズ、全日本モトクロス選手権最終戦、パリスーパークロス、オーストラリアスーパークロスと多くのレースをこなし、2016年AMAスーパークロスでは当初イースト参戦予定も当時チームメイトのジェレミー・マーティン負傷のため、急遽ウエスト参戦に至った経緯があります。

 

そのAMAスーパークロス250SXウエストでは見事タイトル獲得も最終戦直前に手の舟状骨を骨折。完治させることなく、その後もレース参戦を続けAMAモトクロス250タイトル獲得。そのままMXGPアメリカズGP、ネイションズと参戦を続けましたが、本格的に450へとステップアップする2017年シーズンに向けて療養、休養が必要という判断があったということでしょう。

 

2017年仕様のゼッケン2番で活躍する姿がモンスターエナジーカップで見れると思っていただけに非常に残念な欠場ですが、AMAスーパークロス、AMAモトクロス両シリーズ以外の海外レースでもフル回転、大活躍だったウェブ。休養が必要なのも理解できます。

 

来月のオーストラリアで開催されるスーパークロスにはチャド・リード、ライアン・ビロポートらと参戦予定となっています。

 

 

 


You may also like...