【最後尾スタートのロッシ、タイトルの行方は?】2015 MotoGP Rd.18 最終戦 バレンシアGP


「ロッシ VS マルケス」の接触・ペナルティ騒動に「ロッシ VS ロレンソ」の7点差チームメイト同士のタイトル争い、大注目だったMotoGP 最終戦 バレンシアGPのリザルト&ハイライトビデオです。

 

久々にライブ中継で見ましたがロッシへのペナルテの最後尾スタートもあり、スタート直後から手に汗握る緊張感あるレースが続きました。果たしてタイトルは?

 

 

<バレンシアGP リザルト>
1 LORENZO Jorge 25 Movistar Yamaha MotoGP 45’59.364
2 MARQUEZ Marc 20 Repsol Honda Team +0.263
3 PEDROSA Dani 16 Repsol Honda Team +0.654
4 ROSSI Valentino 13 Movistar Yamaha MotoGP +19.789
5 ESPARGARO Pol 11 Monster Yamaha Tech 3 +26.004
6 SMITH Bradley 10 Monster Yamaha Tech 3 +28.835
7 DOVIZIOSO Andrea 9 Ducati Team +28.886
8 ESPARGARO Aleix 8 Team Suzuki Ecstar +34.222
9 CRUTCHLOW Cal 7 LCR Honda +35.924
10 PETRUCCI Danilo 6 Pramac Racing +39.579

 

ロッシは、ロレンソのすぐ後ろのポジションか前につけていないとランキング首位逆転されてしまう厳しいレース。スタート直後から激しい追い上げで中盤には4位にポジションアップするもここまで。ロレンソが最終戦で5点差の見事大逆転チャンピオンに輝きました。表彰台は地元スペイン勢が独占。

 

<MotoGP シリーズランキング>
1 LORENZO Jorge 330 Movistar Yamaha MotoGP
2 ROSSI Valentino 325 Movistar Yamaha MotoGP
3 MARQUEZ Marc 242 Repsol Honda Team
4 PEDROSA Dani 206 Repsol Honda Team
5 IANNONE Andrea 188 Ducati Team
6 SMITH Bradley 181 Monster Yamaha Tech 3
7 DOVIZIOSO Andrea 162 Ducati Team
8 CRUTCHLOW Cal 125 LCR Honda
9 ESPARGARO Pol 114 Monster Yamaha Tech 3
10 PETRUCCI Danilo 113 Pramac Racing

 

最終戦までの騒動もあり、ロッシのレース後のコメントはロレンソへの苦言、マルケスへの遺恨を残す内容も…

 

ロッシとロレンソは2016年シーズンもヤマハと契約済。チームメイト決定しています。


You may also like...