フルレースビデオ&リザルト|2017 AMAモトクロス 第9戦 ワシューガル 250MX


 

 

2017 AMAモトクロス 第9戦 ワシューガルのハイライトビデオ&リザルトをシェア。

 

アメリカ北西部ワシントン州の山間地にあるコースは滑りやすい硬質路面が特徴で、スロットルコントロールに長けたライダーの活躍が過去多く見られてきました。天候が崩れることも多いラウンドでしたが今年は好天の下、ベストコンディションでのレースが行われました。

 

250MXクラスらしい、モト2フィニッシュ後まで上位総合結果が判明しないほどの大混戦。エンジョイ!

 

250MX Moto 1

 

250MX Moto 2

 


 

 

【250MX リザルト】
1. Joey Savatgy, KAW (7-1) – 総合2連勝!モト1での転倒による影響で7位もあり本人も総合優勝までは予想していなかったとコメント。モト2での勝利はハンプシャーとのバトルを制したものによるものですが前戦同様、好スタートが呼び込んだ快走劇。モト1のような取りこぼしが目立つ今季のサバッチーですが総合2連勝の自信はシリーズ終盤戦での活躍を更に期待させます。

2. Zach Osborne, HQV (4-3) – モト1で転倒ありながらもオープニングラップ22番手からフィニッシュ直前のパッシングまでアクセル緩めることなく攻め続けた4位が表彰台に繋がりました。パッシングが難しいコースでアグレッシブに追い上げ続けられるフィジカルと勝負強さは今季オズボーンのストロングポイント。ポイントリード拡大にも成功し、満足いく結果とコメント。

3. Dylan Ferrandis, YAM (3-4) – モト2ラストラップのシアンサルーロへのパスで表彰台へ。成績に波はありますがバトルの中での存在感はMXGP実力者ならでは。

4. Adam Cianciarulo, KAW (2-5) – プラクティス最速ラップを再び記録。モト2ラストラップで順位を下げたことによりキャリア初総合優勝から総合4位にまで順位を落とす結果に… モト2終盤でのペースダウンはリズムを失ったとのことですが、その代償は大きすぎました… スピードやスタートは好調。足りないのはオズボーンのような勝負強さでしょう。終盤戦でのシアンサルーロに大注目です!

5. RJ Hampshire, HON (6-2) – モト2でサバッチーとバトルを繰り広げトップ快走!マシントラブルなければ上位フィニッシュが定着してきました。総合表彰台、レース勝利目前の好パフォーマンス。

6. Aaron Plessinger, YAM (1-9) – モト1はホールショットから独走で優勝も、モト2では他者との接触もあり順位を落とす結果。今季一発屋的なスピードと勝利をみせますが、本来はタイトル候補の一人。来季に繋げる意味でも強いプレシンジャーの姿が見れるのか…

7. Jeremy Martin, HON (9-6) – V2王者と思えない走りと結果。兄のアレックス・マーティン負傷欠場によりランキング2位浮上も今季は一体、どうしたんでしょう…

8. Colt Nichols, YAM (10-7)
9. Shane McElrath, KTM (11-8)
10. Mitchell Harrison, YAM (5-15)

 

 

【250MX ポイントランキング 9/12】
1. Zach Osborne (377) – アレックス・マーティン負傷欠場によりポイントリードは、74点差に拡大!
2. Jeremy Martin (303)
3. Alex Martin (296) – 負傷欠場
4. Joey Savatgy (281)
5. Dylan Ferrandis (264)
6. Aaron Plessinger (256)
7. Adam Cianciarulo (254)
8. Colt Nichols (213)
9. Mitchell Harrison (212)
10. Shane McElrath (192)

 

 

フルレースビデオ&リザルト|2017 AMAモトクロス 第9戦 ワシューガル 450MX
ハイライトビデオ|2017 AMAモトクロス 第9戦 ワシューガル
プレスデイビデオ|2017 AMAモトクロス 第9戦 ワシューガル
モトゴシップ|トレイ・カナード引退
モトゴシップ|AMA クーパー・ウェブ負傷欠場
モトゴシップ|AMA アレックス・マーティン負傷欠場
事前情報|2017 AMAモトクロス 第9戦 ワシューガル
tt317.net
唯一の日本人AMAライダー|富田俊樹ビデオ『RE-START』


You may also like...