ハイライトビデオ&リザルト|2016 AMAエンデューロクロス最終戦Rd.8 オンタリオ


 

sr161122haaker

 

シリーズ全8戦を約2ヶ月半の短期決戦で行われる、2016 AMAエンデューロクロス最終戦 Rd.8 オンタリオ、メインレースのハイライトビデオ&リザルトをシェア。

 

ディフェンディングチャンピオンのウェブを筆頭にヘイカー、ブラズシアク、ブラウン等のビッグネームの活躍に注目。

 

ポイントリーダーのヘイカー(ハスクバーナ)がランキング2位ウェブ(KTM)に対して14点差で挑む最終戦、果たしてタイトルの行方は? エンジョイ!

 

 

カリフォルニアでの最終戦ということで、多くのAMAモトクロストップライダーや業界関係者が駆けつけた一戦。前戦同様にヘイカーのホールショットでメインレースはスタート。しかし、タイトル獲得へのプレッシャーなのか? 珍しく大きなミスや転倒を連発。逆転タイトルには優勝しかない攻めのレース展開となったウェブは後続を大きく引き離しトップ独走状態へと持ち込みそのまま優勝。ヘイカーは後続のミスにも助けられ2位をキープしてフィニッシュ。悲願のAMAエンデューロクロス初タイトル獲得となりました!

 

元AMAモトクロス王者マイク・ブラウンは最終戦でランキング3位から4位へ脱落。タイトル争いに敗れた2016ディフェンディングチャンピオンのウェブですが最終戦では3位までを周遅れにする圧倒的なパフォーマンスを披露。今後のエンデューロクロス界はこれまで以上にヘイカーとウェブを中心に展開されていくことが予想されます。

 

 

【決勝リザルト】
1. Cody Webb KTM
2. Colton Haaker Husqvarna
3. Cory Graffunder KTM
4. Ty Cullins Beta
5. Ty Tremaine KTM
6. Noah Kepple KTM

 

 

【ポイントランキング】
1. Colton Haaker 201pts Husqvarna
2. Cody Webb 192pts KTM
3. Ty Tremaine 127pts KTM
4. Mike Brown 126pts Husqvarna
5. Kyle Redmond 116pts Beta
6. Cory Graffunder 111pts KTM

 

 

 

pc: Future7Media


You may also like...