あれから8年…衝撃再び|チャド・リード「爆裂特大クラッシュ」2011 AMAモトクロス スプリングクリーク(ミルビル)

sr141230banner

sr150723cr

【2015年7月22日に公開された記事を再編集】

あの衝撃から、もう8年も経ちましたか…  AMAモトクロス スプリングクリーク(ミルビル)大会を控え、モトクロス史に残るコチラの大クラッシュに触れないわけにはいきません。

 

ニューモトご覧になってくださっている皆様には説明不要かとは思いますが、何度見ても超ド級な衝撃的映像です!

 

 

このクラッシュで怪我なし! 奇跡!

 

リード自身のミスを発端としますが、現代のライディングスタイルやマシン剛性、そして空高く投げ出され落ちた場所が芝生斜面だった等の様々な要因が奇跡的に重なっての「怪我なし」一連の衝撃ハプニング映像。

 

とにかく「すんごいっ!」

 

モータースポーツを愛しているからこそ、クラッシュや怪我から目を背けられないという側面もあると思います。一般レベルのライダーでは、ここまでのクラッシュはなかなか想定しにくいでしょうが、逆を言えば、リードレベルでもここまでのクラッシュを起こしてしまうのです。プロテクター・装備類しっかり身に付け、安全第一でオフロードバイクを楽しみましょう。


You may also like...