モトゴシップ|アンドリュー・ショートがダカールラリー参戦へ


 

 

2016年シーズン限りで16年に及ぶプロレーサーとしてのキャリアを終え、2017年はホンダのブランドアンバサダー就任。各種プロモーション活動からマシンテスト業務を行ってきたアンドリュー・ショートにサプライズニュース。

 

「ロックスター・エナジー・ファクトリー・ハスクバーナ・レーシング・ラリー・チーム」と契約、2018 ダカールラリー参戦を目指します!

 

 

リリース抄訳すると、ハスクバーナ・ラリーチームとの契約は2年契約。2018 ダカールラリー参戦に向けて出場する10月4日スタートのモロッコラリーからハスクバーナファクトリーライダーとしての活動がスタートとのこと。マシンは、Husqvarna FR 450 Rally。

 

ショートはAMAモトクロス現役時代からオフロードライディングやロングツーリングを楽しんでいたライダー。リリース内のコメントではラリーには常に興味があり。引退後に地元コロラドの山の中をライディングしていくうちにより関心が高まったとのこと。課題とするナビゲーションスキルを高める為にもモロッコラリーで経験を積んでいくつもりと語っています。

 

今回のサプライズ感満載のショートのラリー界転身のニュース。同じオフロードバイクにカテゴライズされながら、モトクロスやエンデューロと別世界のように認識されている方も多いはずのラリーシーン。世界規模でトップモトクロスレーサーとして知らたショートの活躍、大注目でしょう!

 

 

モトゴシップ:AMA現役引退アンドリュー・ショートの新天地が明らかに!
GoProビデオ:ケン・ロクスン&アンドリュー・ショート on 2017 CRF450R
現役引退最後の選手紹介|アンドリュー・ショート@AMAモトクロス最終戦
最後のホールショット!引退レースでみせたアンドリュー・ショートのミラクルホールショット劇


You may also like...