GoProコース紹介ビデオ|2017 モトクロス・オブ・ネイションズ イギリス


 

 

イギリスで開催の国別対抗世界選手権「2017 モトクロス・オブ・ネイションズ」。会場のマターリー・ベイスンのコースをイギリス代表マックス・アンスティ、フランス代表ゴーティエ・ポーラン、アメリカ代表コール・シーリーがゴープロビデオ装着しライディング。

 

今回のネイションズの為にコースレイアウト改修も行われた歴史ある名コース。レース映像から受ける印象よりもアップダウンがきつく、タイトなセクションも多い印象。

 

エンジョイ!

 

 

すり鉢状の地形にレイアウトされたコース。必然的に逆バンクも多くなり、天候の影響でワダチも増えることが予想されるので難易度はかなり高くなりそうです。

 

一見、飛びやすそうなビッグジャンプの数々も着地後のコーナー進入まで考慮した、レースを通しての正確なライディングテクニックが必要に。

 

 

上記、イギリス代表トミー・サール自身による解説付きコース紹介ビデオ。

 

より難易度を感じられる内容に。

 

 

予選ハイライトビデオ|国別対抗世界選手権「2017 モトクロス・オブ・ネイションズ」イギリス
モトクロスのオリンピック|国別対抗世界選手権「2017 モトクロス・オブ・ネイションズ」PV
2017 ネイションズコースお披露目|母国開催「イギリス代表」ウィルソン&サール登場


You may also like...