予選レースビデオ|2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGP 第14戦 ベルギーGP


 

 

2017 FIMモトクロス世界選手権 MXGPシリーズ 第14戦 ベルギーGPのMXGPクラス、MX2クラスの予選レースハイライトビデオ&リザルトをシェア。

 

ベルギーGPの舞台は、世界最高峰サンドコースとして名高いロンメル。新コースレイアウトも注目の今大会、ディープサンドの難易度高いコースが予選日の降雨の影響で更にライダー達を苦しめるタフなコンディションに。

 

予選から大注目のバトルも繰り広げられ、目が離せない予選レースに。エンジョイ!

 

 

【MXGP 予選レース結果】
1. Jeffrey Herlings (NED, KTM)
2. Antonio Cairoli (ITA, KTM)
3. Tim Gajser (SLO, Honda)
4. Romain Febvre (FRA, Yamaha)
5. Maximilian Nagl (GER, Husqvarna)
6. Jeremy Van Horebeek (BEL, Yamaha)
7. Glenn Coldenhoff (NED, KTM)
8. Arminas Jasikonis (LTU, Suzuki)
9. Clement Desalle (BEL, Kawasaki)
10. Kevin Strijbos (BEL, Suzuki)

 

予選トップはハーリングス。コース状況が最も荒れているラストラップにベストラップを更新し、カイローリをパスする激烈ライディング。サンド世界最速の名を誇るハーリングスとロンメルと好相性のカイローリの決勝日のバトルにも期待です。3位でチェッカーを受けたスズキの若手ヤシコニスはレース後の音量測定時のペナルティで5順位降格の8位となっています。

 

 

【MX2 予選レース結果】
1. Pauls Jonass (LAT, KTM)
2. Benoit Paturel (FRA, Yamaha)
3. Jeremy Seewer (SUI, Suzuki)
4. Jorge Prado Garcia (ESP, KTM)
5. Thomas Kjer Olsen (DEN, Husqvarna)
6. Hunter Lawrence (AUS, Suzuki)
7. Julien Lieber (BEL, KTM)
8. Conrad Mewse (GBR, Husqvarna)
9. Ben Watson (GBR, KTM)
10. Jago Geerts (BEL, KTM)

 

ポイントリーダー、ジョナスが終盤にチームメイトのプラドをパスし順当な予選勝利。プラドはミスや不運が続き4位。

 

 

Ray Archer


You may also like...