モトゴシップ|MXGPハスクバーナが大型新人オルセンと3年契約更新


 

AMAに引き続き、徐々に来季以降の契約ゴシップが表沙汰になってきたMXGPシーン。ハスクバーナファクトリー「MX2クラス」が早々とオルセン&コビントンの両ライダーと契約更新を発表。

 

 

注目は現在20歳のオルセン。昨年のヨーロッパ選手権 EMX250王者で今季からMX2クラスへフル参戦開始のルーキーながら第12戦ポルトガルGP終了時点でレース優勝2回、総合優勝1回、ランキング3位という大活躍。手足も長く、ルーキーながらスピードと安定感も兼ね備えている逸材ということもあり、2020年までの「3年契約」更新です!

 

今季大型新人としてMX2クラス参戦のライダーには、オルセン以外にも昨年のスポット参戦時の衝撃も記憶に新しいホルヘ・プラド(KTM)とスズキファクトリーがアマチュア時代から複数年契約でガッチリとキープしているオーストラリア人ライダーのハンター・ローレンス(スズキ)の存在があります。プラドは総合優勝、ローレンスはトップ3フィニッシュを経験する等、ルーキー当たり年と言えるでしょう。

 

今後もプラド、ローレンス、オルセン等を代表とする未来のMXGPを担う「プラド世代」の活躍に注目です。

 

 

更にハスクバーナファクトリーは、アメリカ人GPライダーのトーマス・コビントンとも「1年契約」更新。今季ハスクバーナとの2年契約の2年目、現在21歳。一発のスピードには定評あり今季、メキシコGPで総合優勝。シリーズ中盤でも連続表彰台フィニッシュと調子を再び上げてきています。

 

好調、上り調子のライダー2名と早々と契約更新発表のハスクバーナファクトリー「MX2クラス」、来季はもちろんのこと今季シリーズ後半戦「2人のトーマス」の大躍進も期待できるかもしれません!

 

Juan Pablo Aceved

 


You may also like...