国内発売発表|「450セル標準装備」2018年モデル ホンダ CRF シリーズ


北米での発表から遅れること約一ヶ月、日本国内でも2018年モデル ホンダ CRF シリーズの発売が発表に(CRF450R/CRF150R/CRF150RII/CRF450RX)。

 

全日本モトクロス選手権 第3戦 中国大会で勝谷武史選手によって総合優勝を飾り大きな注目集めたプロトタイプ 2018年モデル CRF250R。今回の発表では、250Rの発表は見送られています。

 

今回発表されたモデルでは、エンジン・車体で大きな変更点はないもののCRF450R、CRF450RXでは「セルスターター標準装備」、「キックスターターを廃止」へ。

 

 

=CRF450Rの主な変更点=

エンジン/電装

  • レース中の不意なエンジンストール時に素早いエンジン再始動を可能とするセルフスターターを標準装備するとともに、キックスターター機構を廃止。
  • エリーパワー製のリチウムイオンバッテリーを採用し、軽量化を実現。

サスペンション

  • 前後サスペンションのバネレートを最適化して、ギャップ通過時の走破性とジャンプ着地時の安定性を向上。

=CRF450RXの主な変更点=

エンジン/電装

  • キックスターター機構を廃止。
  • エリーパワー製のリチウムイオンバッテリーを採用し、軽量化を実現。

=CRF150R/CRF150RIIの主な変更点=

カラーリング

  • 最新CRFシリーズと共通のグラフィックをタンクシュラウドに採用。

車体

  • スイングアームの剛性を見直し、走行時の安定性を向上。

出典:http://www.honda.co.jp/news/2017/2170609-crf.html

CRF450RX

CRF150R

 

 

国内、北米ウェブサイトは下記リンクより
Honda CRF 公式情報ページ
モトクロス競技専用車「CRF450R/CRF150R/CRF150RII」ならびにエンデューロ競技専用車「CRF450RX」の2018年型モデルを発売
2018 CRF450R – Honda Powersports

Honda Press Release


You may also like...