モトゴシップ|ジェームズ・スチュワート復帰間近?


 

AMAモトクロス界の超スーパースター、ジェームズ・スチュワート。2017年シーズンは、プライベート体制でのレース参戦が噂されていましたが、ここまでレース出場は「ゼロ」。

 

レース復帰に関するゴシップはその時々によって様々なものがありましたが、AMAモトクロス開幕戦直前にスチュワート自身が運営するMXウェアブランド「SEVEN(セブン)」のSNS上に突如、スチュワートにものと思われるマシンが登場!

 

 

コメント欄には、スチュワートの名前もタグ付けされていますし、場所もスチュワート・コンパウンドのあるヘインズシティの記載。SEVENのアカウント上ということもありスチュワートのマシンと判断して間違いなさそうです。

 

マシンは。2017年モデルのホンダCRF450R。シュラウドにレッドブルのグラフィック、サイドゼッケンにはスチュワートの番号「#7」が確認。ショーワのサスペンションにFMF, ヒンソン等のアフターマーケットメーカーのパーツも多数装着され今すぐレース出場できそうな仕上がりに見受けられます。

 

これまでのゴシップと照らし合わせると… 「ホンダのマシンでプライベート参戦」というのは、この写真から整合性うかがえるものですが、開幕戦ハングタウンの事前エントリーリストに名前はなし。ちなみに弟マルコムの名前も事前エントリーリストにはありませんでした。

 

 

スチュワートの復帰があるとしたら… 10月のモンスターエナジーカップが濃厚ではというゴシップが根強い中、AMAモトクロスシリーズ開幕直前のタイミングでポストされた上記画像、一体どのような意味があるのでしょうか?

 

31歳の年齢、スピード&レベルアップを続けるレースシーンを考えると負傷や長期欠場が続く状況がスチュワートのレース復帰に良い影響を及ぼすとは考えにくいのが実情。現役続行の可能性があるならば一日も早い復帰が望まれます。

 

 

モトゴシップ|「復帰間近?」ジェームズ・スチュワート最新情報
祝!誕生日|12月21日はジェームズ・スチュワート 31歳の誕生日!


You may also like...