モトゴシップ|Team HRC 勝谷武史コーチ 約1年半ぶりとなる全日本モトクロス選手権参戦へ


 

5月20, 21日開催の2017 全日本モトクロス選手権 第3戦 中国大会 世羅グリーンパーク弘楽園の開催全クラスのエントリーリスト、タイムスケジュールが公開されています。

 

そしてそのエントリーリストに興味深い名前を発見!

 

 

ホンダファクトリー「Team HRC」でコーチを務める #888 勝谷武史選手 の名前をIA2クラスで確認。

 

(リスト右上クリックで拡大表示可)

IA1クラスからチャイルドクラスまで開催全クラスのエントリーリストが上記ウインドウで確認できます。

タイムスケジュール

 

注目の勝谷選手、改めてエントリーリストを確認するとIA2クラスに自身がコーチを務める「Team HRC」からエントリー。マシンはファクトリーマシン「CRF250RW」の記載。これまでにTeam HRCライダーに負傷欠場ライダーが出た場合の代替ライダーとして全日本モトクロス選手権参戦の可能性はチームからも自身のコメントからも公のものとされてきましたが、今回の参戦はレースファンにとって嬉しいサプライズ。

 

 

勝谷選手のプロフィールは以下の通り。

 

【#888 勝谷武史】

  • 生年月日:1979年10月5日 
  • 年齢:37歳
  • 1999年 全日本モトクロス 国際A級125cc チャンピオン
  • 2008年 全日本モトクロス IA2 チャンピオン
  • 2009年 全日本モトクロス IA2 チャンピオン
  • 2014年 全日本モトクロス IA2 チャンピオン
  • 2015年 オーストラリア選手権「MX Nationals」MX2 ランキング3位(2勝)

 

全日本モトクロスIA2クラス(国際A級125ccクラス含む) V4 チャンピオン、2015年オーストラリア選手権でのランキング3位と250ccマシンのスペシャリストにして、大ベテラン。2015年 全日本モトクロス選手権 最終戦 MFJ-GPへのスポット参戦で当時AMA王者のジェレミー・マーティン、MX2王者のティム・ガイザー相手にレース終盤までトップ快走した姿を記憶に残っているレースファンの方も多いはず。

 

20代、10代の若手中心のIA2クラスにおいて、約1年半ぶり突然の実戦復帰となる大ベテランの参戦、果たしてどのようなレースとなるのでしょうか? そしてその目的も気になるところであります…

 

 

【ニューモト独占インタビュー】Team HRCアドバイザー就任、勝谷武史
【全日本MX最終戦カウントダウン】豪華海外勢紹介企画 2015 オーストラリア選手権MX2 3位 勝谷武史

via: http://www.jmpsa.or.jp/block/chugoku/race/e8430.html


You may also like...